ネイル

今日きれいなネイルをしている方がいました。「きれいですね」と言うと、紫陽花のイメージでネイルをしてもらったそうです。全体をブルーでまとめていて、グリーン、藤色、グレー、小さな白い玉、ラメも入っていて爽やかです。

私の手はごついからネイルは似合わないだろうなと思っていたけど、爪の手入れをプロにやってもらったり、マニキュアをつけてもらったら、どんな感じがするのかな?味わってみたいなって思いました。

一度体験してみようと思います。これからは、今まで気になっていたのに、やってこなかったことをやってみようと思います。


[PR]
# by yokosize | 2017-07-06 23:25 | Comments(0)

子供たち

今働いているお店は、年配の方がほとんどですが、ときどき小学生や中学生がお母さんと一緒にやってきます。まだ幼くてお母さんにくっついている子もいるし、伸び盛りの子もいるし、心も頭も柔らかそうです。

会話をすることはほとんどありませんが、その子たちを見ていると、その子にとってのいい人生を送ってほしいなって思います。自分を好きになってほしいとも思います。

子供の時に、パターンという存在があって感情や感覚はそのパターンが生み出していることや、本当の自分のことを知ることができたらいいのになって思います。

でも、何も言えないので「しあわせな人生をつくっていってね」みたいな気持ちで接しています。それが今の私にできることかなと思いながらやっています。

[PR]
# by yokosize | 2017-07-05 23:42 | Comments(0)

私は魚のおかずが続くと、あごのあたりに吹き出物ができるのであまり魚をたくさん食べないように気をつけていました。自分の体に魚はあまり合わないと思っていました。

それが、結婚してから変わって吹き出物があまりできなくなりました。そして、私と魚が合わないのではなくて、野菜をあまり食べなかったのが吹き出物の原因かもしれないと思うようになりました。

主人は子供のころからいつもたくさんの野菜(漬物を含めて)を食べていたそうです。つられて、私も野菜を多く食べるようになったことが、魚の消化を助けることになったようです。

野菜ってすごい!野菜って大事なんだ!っておもいました。

魚だけ、肉だけと偏らずに、いろいろなものをバランスよく食べるのが体の健康につながるんですね。

心も体もバランスよくいたいです。
バランスはとれているかな?と自分を見ていたいと思います。

[PR]
# by yokosize | 2017-07-04 23:51 | Comments(0)

魚屋さん

近所のスーパーに、土曜日と日曜日だけ、軽トラックの魚屋さんがお店を開きます。

先日、魚屋さんのおじさんに「梅雨のころの鰯は美味しいよ、下ろしてあげるからどう?」と勧められたので買うことにしました。

おじさんは「鰯を下すのは簡単だから覚えてね。頭を手でこういうふうに取ったら、はらわたも手で取れるからね。そうしたら、水道の水で身をよーく洗って・・・・」と、ひとつひとつ丁寧に教えてくれました。おじさんの教え方は分かりやすくて楽しいものでした。
とった骨やそぎ落とした身は、フライパンに油をひいてカリカリになるまで焼くとおつまみになるということも教えてもらいました。

おじさんに「ね、簡単だからもう自分でできるでしょ?!」と聞かれたので、私は「うん、できる。でも、次から下ろしてって頼みづらくなるかも」と答えました。

お刺身も、カリカリに焼いた骨や身も、美味しかったです。梅雨の鰯がおいしいと初めて知りました。

おじさんとの会話も楽しいし、魚のことをいろいろ教えてもらえるのは助かります。そして、行きたいお店があるのは、生活に潤いが生まれます。

[PR]
# by yokosize | 2017-07-03 23:25 | Comments(0)

昨日の「人と向き合うこと」で、小学生の時のことを思い出しました。その日は朝から雨なのに私には長靴がなくて、今日だけだから黒い長靴をはいて行くように母から言われました。(その頃の母は忙しくて私の長靴まで気がまわらなかったんです)

私は黒なんて嫌だと言いましたが、結局泣きながらその長靴を履いて兄と一緒に学校へ行きました。

私の機嫌をなおすために母から言われていたようで、兄は途中の文房具屋さんでクレヨンを買って私に持たせました。

黒い長靴が嫌だという気持ちでいる私は、いつもだったら嬉しく感じるクレヨンを渡されて、えっ???と、とまどう感じでした。

今だったら、母は私を思ってしたことなんですが、子供の気持ちを分かってあげるだけで、クレヨンは必要なかったということがわかります。

その時のクレヨンは、気持ちをそらしたり、はぐらかすことになるし、問題をすり替えてしまします。
そして、そういう体験をすると、クレヨンを使うことを学び、気持ちや問題にきちんと向き合うことを知らずに育ちます。

子供も大人も、自分に向き合うことはとても大事なことだと思いました。





[PR]
# by yokosize | 2017-07-02 23:59 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。