自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

子供たち

今の時期、私が働いている洋品店には、中学に入学する子供たちが制服を買いに来ます。子供たちは、体操服やジャージや制服の試着をしたり、上履きを履いたりでいそがしいです。 

小学生と分かるような子もいれば、大人サイズの子もいます。よく話す子も無口な子もいます。でも、話してみると幼さが残っていて、あーやっぱり小学生だなと感じます。

ボタンを留めたりサイズを測ったりしながら、この子はどんな中学校生活を送るのかな?と思います。

子供たちひとりひとりが元気で過ごせるといいなと思います。子供たちが自分を大事にして健やかに育つためにも、大人の私も頑張ろうと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2






# by yokosize | 2019-01-23 22:58 | Comments(0)

印象の変化

以前、怖いなあと感じている方がいました。ビクッとするような強い口調で言われることが何回かあったので、怖い人と決めつけていました。その方と会う前にはワークをしていました。

それが、最近は怖さを感じることはなくなりました。物事を冷静にそのままを見て判断するし、てきぱきしているし、話していると気取らず、やさしさも厳しさもあるという印象です。

どうしてそんなふうに印象が変わったのかと考えると、以前は自分が強い口調で言われたことで、怖いだけの人と決めつけていたんだと思います。怖がるパターンでしか見られなかったんです。パターンで見なくなると、その方のいろんな面が目に入ってきます。私が最近その方に感じている印象だけではない、私の知らない部分もたくさんあるんだと思います。私の知らない部分ははかりしれないです。

私は、目の前にいる人のほんの少しを見ているだけなんだということを忘れずにいようと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2





# by yokosize | 2019-01-22 23:58 | Comments(0)

深夜

昨日一昨日と日記を書かずに早くに寝てしまいました。日中の疲れでさぼってしまいました。

早く寝たので、深夜に目がさめて少しのあいだ起きていました。昼間とは違ってシーンとしていて静かです。こういう真夜中の落ち着いた静かな感じも好きだなと思いました。耳を澄ましていると、建物のきしむ音や、配管を伝ってくるよその家の物音や、風の音も小さく聞こえてきます。

家の中は静かだけど家族が隣の部屋にいる、外は静かなんだけどたくさんの家があってその一つ一つの家に誰かが住んでいる。そういう中での静けさなんだと思うと胸のあたりがほのぼのとしてきました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

# by yokosize | 2019-01-21 19:40 | Comments(0)

やり続けていくだけ

昨日、去年の暮れに病院で受けた検査結果を聞きに行ってきました。

待合室で待っている間、検査は具合が悪いわけではなくて、先生に勧められて受けたのだから何ともないだろうという思いだったのが、時間がたつにつれて不安を感じてきました。その不安を生み出したのは「病気になりたくない」というパターンです。病気は嫌なものだし、痛いし、辛いだろうし、体が動かなくなって今までできていたことができなくなるし…とパターンはどんどん不安を大きくしていきます。

パターンに気づいて、「これは「私」ではない、これは「私」ではない、これは「私」ではない・・・・・」、「だまりなさい、「私」が考え「私」が全てを決めるから、あなたはだまりなさい」と言い、「私」、「私」、「私」・・・・・と言っていました。

それから、診察室に呼ばれて先生から「検査結果は異状なかったです」と言われて安心しました。

診察室を出てしばらくしてから、看護婦さんに呼ばれた瞬間から自分が「私」にいないことに気がつきました。安心したのは「病気になりたくない」というパターンだったんです。不安を抱えたパターンが異常なしと言われて安心していたんです。

あっという間にパターンで考えたり行動してしまうことを考えると、今までの自分がほとんどパターンで過ごして来たということがわかります。

これはもうパターンではなく「私」でいることをやり続けていくだけだなと思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



# by yokosize | 2019-01-18 23:18 | Comments(5)

裸足

美容院に行こうと歩いていたら、靴底のかかとが一部を残して取れそうになりました。焦ってなるべくそーっとカパカパと歩いて美容院にたどり着きました。

ちょうど、「現実の自分で生きよう」というパターンを選んでいる最中だったのもあって、靴底が取れたことに納得してしまいました。現実の自分=裸足に思えたからです。裸足で生きるような感覚っていいなと思います。ありのままの自分をそれ以上に見せることもなく、それ以下に落とすこともなく、在りたいと思います。

その後、美容院でノリをいただいて靴底をつけて、ゴムで靴を縛って帰ることができました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2




# by yokosize | 2019-01-17 19:55 | Comments(0)