カランコエ

4月に水に差しておいた2本のカランコエの根が、たくさん伸びてきて藻みたいになってきました。そろそろ植木鉢に移した方がよさそうです。

試しに、植木鉢に差しておいたカランコエの葉っぱ3枚のうちの一枚をそーっと引っ張ってみたら、土に引っかかる感じです。こちらも根が出ていました。

カランコエの生命力と適応力はすごいです。

根が出るのを楽しみにやってはみたけれど、こんなにたくさん出るとは思っていなかったです。どうしよう全部の根が出たかーとも思いましたが、今度は花が咲くまで面倒を見ようと思っています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j



[PR]
# by yokosize | 2018-06-02 23:43 | Comments(0)

覚える

私は、おけいこの時によく「ずっと見ててもできるようにはならない」「できなくてもいいから見ないでやらないと覚えられない」ということを先生から言われます。

そう言われても、分からないんだから見ないと覚えられないのにと思っていました。見ないでやる思いきりや勇気もなかったんです。

最近、見ないでやって覚えるということがどういうことか少しわかってきました。まだ、見ないでやるという行動が伴なっていないので、分かったとは言えないんですが。

はじめのうちは、できる人の動きをまねてその通りやるのは大事だし必要なことです。ただ、それをいつまで続けても覚えられないし、自分のものにならないんだと思うようになりました。人の動きをなぞるだけだし、なにも自分で考えないでお手本になる人のまねをしているだけで、意識が外にばかりむいている状態です。

少し覚えたら自分でできるところまでやってみようというのと、できる人の通りに自分は動いていればいいんだ、というのとでは違いがあります。ずーっと見ているのはパターンだったんだとわかります。

分からなくても、見ないで自分でできるところまでやってみようで動くと、精一杯やっている気持ちの良さがあります。

自分から動いて覚えていきたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
# by yokosize | 2018-06-01 23:35 | Comments(0)

どっちでもいいよ

朝、主人に「パン焼くけど食べる?」と聞くと、「どっちでもいいよ」という返事にイラっとしました。語気強く「はぁー?その返事はないでしょ、食べたいの?たべたくないの?」と聞くと、「食べようかな」だって。

イラっとしたのは、「どっちでもいいよ」という言葉を聞いたからです。パターンは、せっかく私が聞いてあげているのに、どうでもいいようないい加減な返事をするなんて、私を何だと思っているのと腹を立てているんです。パターンは、自分が大事に扱われていないように感じて、やっぱり自分は他人より下の劣った人間なんだと思い、傷つきます。傷ついたから怒るんですね。

それと、このパターンにとっては「どっちでもいいよ」は嫌で悪い言葉だと決めつけています。本人は食べても食べなくてもどっちでもよかったかもしれないのにです。

パターンの生み出したイラッの下には、いろいろなものがあるんだなと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
# by yokosize | 2018-05-31 20:33 | Comments(0)

誰がやっているのか?

昨日の日記に書いた、『「私」とパターンだけ』ということを再確認するために、話した時、考えた時、誰かの話を聞いている時、行動している時・・・これは誰が話しているのだろう?考えているのだろう?聞いているのだろう?行動しているのだろう?と確認しています。

自分を大事にしよう、自分の選んだことを一生懸命やれる自分になろう、などとよく口にしていたけれど、この自分って誰のことを私は言っていたのだろう?と考えています。

この確認を、昨日今日とやっているうちに、「私」と、パターンの違いがよりクリアに感じられるようになった気がしています。あらゆる物事にジャッジをするパターンと、ジャッジすることが微塵もない「私」の穏やかで平和な感覚の違いです。

誰がやっているのか?という自分への問いかけはやり続けようと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp


[PR]
# by yokosize | 2018-05-30 22:19 | Comments(0)

5月6日の訂正です

5月6日の日記に『「私」がパターンも自分も認めよう!』と書きましたが、これは間違いです。

正しくは『「私」がパターンを認めよう』です。

「私」とパターンだけです。

心のからくりの図のように、卵型の部屋(パターンたちが住んでいます)があって、その少し離れた上に「私」がいます。この図のように、「私」とパターンだけです。

昨日のグループで、先生に言われて気がつきました。 とても大事なところを間違えました。ごめんなさい。これは、「私」とパターンだけということを、私が認識できていなかったということだと思います。ここは省みていこうと思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。



[PR]
# by yokosize | 2018-05-29 07:50 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。