自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

版画

先日、「小原古邨」展に行ってきました。明治から昭和にかけて活躍した木版画絵師で、最初は日本画家だったそうです。

去年、雑誌で古邨の版画を見て、きれいだなと思いました。だけど、どうして絵ではなくて版画にするんだろう?と疑問に思いました。絵を描いても彫師や摺り師が手を加えたら違う作品になってしまうのではないかと思ったんです。

ちょうど、版画とその原画にあたる絵が並んで展示してありました。原画は見たままの桜の木が描かれています。それが版画になると、シュッとまとまって洗練されるというか、モデルになった鳥や植物の命の輝きのようなものが際立つ感じがしました。

版画は、絵師と彫師と摺師で創り出すものだったんですね。疑問が解けて、版画の良さが少しわかった気がしました。

実際に自分の目でみる大切さも感じました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

# by yokosize | 2019-02-26 23:58 | Comments(0)

決めたから

自分の目標を決めるのっていいなと感じています。

私の場合は、自分の中のどんなパターンも愛する、です。

そう決めていても、つい責める気持ちになったり、パターンがある事を不快に感じたりするパターンが働くことがあります。

そんなときには、「だまりなさい」と言ったり、「「私」は決めたから、○○パターンがいていいと決めたから」と言ったりします。

「私」が決めたからそこに戻ろう、で戻る感じです。

自分の在りたいところから、ぶれたり逸れたりしても、どんなに忙しくても、ちゃんと自分の決めたところに戻ればいいんだという安心感があります。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



# by yokosize | 2019-02-24 22:27 | Comments(0)

ラーメン

今やっている朝ドラはインスタントラーメンを開発した夫婦の物語なので、見ているとラーメンが食べたいなーと思います。昔のラーメン屋さんの中華そばも懐かしいです。つられてお昼にラーメンを食べる回数が増えました。

小学生の頃に兄と二人で、ラーメンをポリポリとかじったのを思い出します。けっこう味がついていたので、今のスナック菓子感覚だったのかもしれません。

ドラマを見ていて、インスタントラーメンを作るのにずいぶん苦労されたんだなと思いました。諦めないで自分の目指すものができるまでやり続けるところに強さを感じます。

そういう強さを私も育てたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

# by yokosize | 2019-02-22 23:47 | Comments(0)

自分の中に目を向ける

私はカウンセリングで初めて、自分が今どんな感情を感じているのか?という自分の中を見ていくことを意識しました。この自分の中に目を向けていくことが、カウンセリングを受ける前との大きな違いだと思います。

それまでは、自分のまわりで起きた出来事や他人にばかり目を向けて、それらのことに反応しては一喜一憂することを繰り返していた気がします。そして、反応する自分、一喜一憂する自分には目を向けていませんでした。

たとえば、友人に挨拶をしたのに挨拶が帰ってこなかったとします。

他人に目を向けていると、「○○さん、気がつかなかったのかな?」とか、「何か私のこと怒っているのかな?」とか、「無視するなんて感じ悪い」、というように友人のことばかりを考えます。友人のことは本人にしかわからないのに挨拶しなかった原因を探そうとします。

自分に目を向けていると、挨拶が帰ってこなかったときに、寂しさや腹立たしさを感じるかもしれません。それは、嫌われたように感じて寂しいのかもしれないし、挨拶するべきだと思っているから腹が立つのかもしれません。このとき他人は登場しません。

この、他人ではなくて、自分へ視点を切り替えることが自分を理解していくことにつながっていきます。

今、私は何を感じているんだろう?を大事にしたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2







# by yokosize | 2019-02-21 14:38 | Comments(0)

60肩?

最近、手を後ろに回したり、手を上斜め後ろに上げると腕に痛みを感じています。

まさか60肩?40肩、50肩は聞いたことがあるけど、60肩ってあるのかと思っていたら、70代の先輩に「あるよ、40肩、50肩と繰り返しながら少しずつ肩関節の動く範囲がせまくなっていくの」と教えてもらいました。まだまだあるんだー!とびっくりです。

それで、意識(「私」)を右肩に持っていって呼吸を繰り返してみました。まだ痛みはありますが、重たい感じが消えています。それと、明るさも感じました。

明るさを感じて、腕が痛いのが嫌だというパターンがあったんだなと気がつきました。痛いのは憂鬱だし、今までできたことができないし、年を取って変化していく不安もあります。

「私」が、パターンには語りかけをし、朝起きる前に布団の中で腕をケアしています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

# by yokosize | 2019-02-16 23:48 | Comments(0)