昨日書いたことにも言えることですが、最初に自分の思ったことを行動に移すまでの間に、パターンがパターンの信じていることやルールを持ち出してきて行動に待ったをかけることがあります。

そうなると、自分がただそうしたいというだけの事だったのに、パターンを働かせてしまうことで、パターンが世間や他人の目を気にしたり自分を守ろうとして、違う行動をしたり、同じ行動でも中身(気持ちや動機)が変わったものになってしまいます。

最近そういう事が重なったので、あらためて自分の動機をはっきりさせて、パターンで行動しないように気をつけようと思いました。

あー、またちゃんと動機を見ないでパターンで動いてしまった、という時は、なるべくすぐにパターンを認めてケアして、自分の動機を見ることを続けていれば、パターンで行動する前に気づけるようになっていくと感じています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
# by yokosize | 2018-06-08 23:46 | Comments(0)

今朝、久しぶりに兄に会いに行こうかなと思いました。今日は兄の仕事は休みだし、私はお昼まで用事があるから、夕飯を一緒に食べようと思いました。

行くと決めたのはいいけど、夕飯をつくると思うとちょっと億劫な気持ちがわいてきます。きっと野菜をあまり食べていないだろうし何か作ってあげられるといいんだけどとも思います。これは、「夕飯は手作りの方がいい」というパターンです。それに、兄は自分で野菜をとることもできます。

そこで、私は何をしたかったんだっけ?と考えたら、兄とゆっくり会って話すことがしたかったんです。それ以外はどうでもいいんだと思えてきました。

そう気づいたら、お弁当にしよう!と思い、気持ちもスッキリしました。

お弁当のおかげで、兄とゆっくり話すことができました。

自分のやりたいことを、ただやればいいだけなんだと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
# by yokosize | 2018-06-07 22:07 | Comments(0)

怒っている人

先日、東京駅の中にあるお店で担々麺を食べていた時のことです。

食事の時間はもう過ぎていたのに、けっこう混んでいたので私はカウンター席に座りました。左隣にはカップルが座っていて注文をしていました。その次に私が注文をして、その後に、右隣の女性が注文をしました。

私はお腹が空いていたので時々厨房をのぞいて、まだかなと待っていました。そして、20分くらいして担々麺を食べることができました。美味しかったです。

でも、左隣の女性にはまだ来ていなくて、その女性が厨房を見たりしてイライラしているのがわかります。少しして、その女性はお店の人を呼んで、「私の注文は入ってますか?ラーメンで何で30分もかかるの?30分もかかるなんておかしいでしょ。それに後からトッピングを頼んだ人(左隣のカップル)にはすぐ来ているじゃない」と、大きなしっかりとした声で怒って言いました。

私は、心の中で(怒ってるんだね。ううん、このお店は20~30分待つことあるんだよ)と言っていました。そして、今までの自分の中の感覚と違うものを感じました。

以前だったら、隣に怒っている人がいることで、違う席にすればよかったとか、気持ちが重くなったりとか、せっかくの食事がまずくなると思っていたと思います。

それが、この時は怒っている声を聞きながら、席を移りたいとも思わないし、最後まで美味しいなあと思いながら麺をすすっていました。危険な人にも見えなかったのもあります。

どうして以前と違ったかというと、その女性の気持ちに共感していたのかなと思います。早くできると思っていたのに30分も待たされたり、自分と同じトッピングはすぐできるのに自分のオーダーは後回しにされた。自分の思い通りにいかなくてイライラするし、、軽く扱われたように感じるし、私のことを考えて欲しい…などいろいろ想像できます。怒りを生み出したパターンや、怒りの奥の感情を理解しようとしていたんだと思います。

それと、私の中で怒りは嫌なものではなくなってきていて、怒りはあっていいものだし、怒ってもいい、に変わってきています。

これから自分の中で怒りへの理解がどうなっていくのか楽しみです。

その後すぐに、女性の注文したお料理は運ばれてきて食べていました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j







[PR]
# by yokosize | 2018-06-06 15:04 | Comments(0)

60歳を過ぎてから、気力体力が落ちてきたし、頭の働きも、行動も(あれっ?もっと早くできてたはずなのにーというふうに)変わってきたのを感じています。

私の場合は、「私はもう年だから」というパターンは、今までと違う変化を感じるたびに、やっぱり年だから無理なんだと理由をつけてやることを放棄したりもします。人と比較して、がっかりしたり、焦ったり、羨んだり、不安になったり、落ち込んだりします。

そのパターンはケアしながら、自分はどう生きていきたいかと考えると、この歳だからこそしっかり生きたいと思います。せっかくの人生いくつになっても、自分の選んだことを精一杯やっていける自分でいたいと思います。生命はこのさきも続いていくんだろうなと感じてもいるからです。

自分の変化と仲良くしながら、もう年だからを言い訳にしない生き方をしたいと思っています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
# by yokosize | 2018-06-04 19:30 | Comments(0)

最近、自分は整理整頓ができるとおもっていたけど、そうでもないということがわかりました。もしかしたら、自分は整理整頓が苦手なのかもと感じています。

それは、働いているお店の商品を出したり、しまったり、商品ごとにまとめたりすることがあるのですが、昨日今日とその量が多いのを見て、うんざりして面倒がる気持ちがわいてくるからです。

そういう時は、やりたくないパターンが出てくるたびに、「これは自分の仕事なんだからきれいにやろう」を選び選びやっています。

今まで、家の中の物が少ないので、片付けたり整理することが苦手と感じなかっただけなのかもしれません。

この整理整頓って、見えるものだけではなくて、心の中のこと、考えること、学ぶことなどいろいろなことに関係していると思います。外側の整理整頓が苦手ということは、秩序立てて考えることが苦手なのかもしれないとも感じています。

身の回りの物から整理整頓を見直してみようと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j



[PR]
# by yokosize | 2018-06-03 23:08 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。