今日の昼間、スーパーで缶詰のカレーを防災用に買いました。Mさんおすすめの、㋑のカレー缶がなかなか見つからなかったのですが、一番近いスーパーにありました(笑)。味見をするのが楽しみです。

災害などいざという時のために、必要なものは事前に備えておこうと思うようになりました。

今夜は、風が強くなってきて大きな木がユラユラと揺れ動いて、荒っぽいダンスをしているように見えます。

パターンに突き動かされている時も、心の中はこんなふうに荒い風が吹いている感じです。荒ければ荒いほど、パターンは苦しんだり悲しんだり寂しがっています。

そんなパターンが少しでも安心できるような語りかけをしたいと思います。

これから風雨が激しくなりそうですので、みなさんも気をつけてお過ごしください。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/




[PR]
# by yokosize | 2018-08-08 22:51 | Comments(0)

おけいこでは、わからなかったらもう一度聞いたり、誰かに教えてもらったり、自分で覚えようと動いてみたりと、自発的にならないと、わからないまま時間が過ぎてしまいます。私にとって、おけいこは自ら動く実践の場でもあります。

普段の生活で、誰かを頼っている、状況の変化を待っている、ずうっと止まっているままの自分に気がつきます。気がつくようになったんだから、気づいたら動くを繰り返していったら、身につくのだろうと思ってやっています。

自ら動いていないことに気がついたら、意識してみずから動くの繰り返しです。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/

[PR]
# by yokosize | 2018-08-07 14:24 | Comments(0)

自発的に動く

昨日、出てきたインナーチャイルドに会いにいって一緒にいると、寂しがっているのがわかります。この子が安心するまで会いに行こうと思います。

そして、このインナーチャイルドに関係するパターンがあります。

私は、自発的に動くというよりは、受け身で他人を頼ってしまうパターンがあります。それは、3人きょうだいの一番下だったこともあって面倒を見てもらったり、かまってもらうことが多かったのも影響しているし、自分でそれを選んできた結果でもあります。

そして、このパターンは、気にかけてもらえないと居心地が悪いと感じたり、誰かが教えてくれるのを待ったり、誰かが動き出すのを期待したりしてしまいます。それは、じっと同じところにとどまって動かない息苦しさを感じます。自分から積極的に動き出すことへの他人の反応や失敗などの怖さも感じます。甘えもあります。

そのパターンを受け入れながら、自発的に動ける自分になりたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/






[PR]
# by yokosize | 2018-08-06 17:06 | Comments(0)

その子に会いに行こう

語りかけをしていたら、子供の頃の居心地の悪い気持ちを思い出しました。

私は小学生になってから、夏休みや冬休みになると親せきの家に預けられていました。自分の家に比べて、その家は大勢だし賑やかだし年の近い従妹もいるので、私は泊まりに行くのを楽しみにしていました。

その親せきの家にいる間で、どうしていいかわからない時があったのを思い出したのです。

それは、もうすぐ朝ごはんという時間です。まだ、ちゃぶ台の前に座るのには早いし、お手伝いをするにも何をしていいかわからないし、皆はそれぞれ自分のやることで忙しそうで、私は心細いような落ち着かない気持ちになりました。よその家にいるんだと感じる時間でした。

親せきの人たちはいつも通り変わらないのに、誰も自分ををかまってくれないことなどを理由に、自ら居心地の悪さを作り出していたように思います。自分からよそ者になっていたんだと思います。

しばらくの間、その子に会いにいこうと思います。

考えてみたら、大人になってからも同じような気持ちになったり、自らよそ者になって他人との間に壁をつくることがありました。

よそ者になるということは、そこに自分の体はあるけれど、心はなくて心がこもってない状態です。体と心はいつも一緒でいたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/




[PR]
# by yokosize | 2018-08-05 23:09 | Comments(0)

d0340340_11403650.jpg

朝から暑い日でも、大木の下はいくぶん涼しいので気持ちがいいです。深呼吸も楽にできます。

ユリノキは数十メートルに育つ木で、見上げるほど大きいです。少し大きめの葉が茂り高いトンネルをつくっています。

そこを通る時は、薄緑の朝日を味わいながら歩きます。広場に出ると熱気に圧倒されて早足になってしまいます。

こうなったら、汗をたくさんかいて夏を過ごそうと思います(笑)


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/


[PR]
# by yokosize | 2018-08-04 23:23 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。