人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

やってみたかったこと

ずーっとやってみたいと思っていた海でのシュノーケリングは楽しかったです。

場所は伊豆半島の南端にある中木から船に乗って5分くらいの所にあるヒリゾ浜です。大小の岩があって、その岩々の間や周りでシュノーケリングをしました。海の水はけっこう冷たくて、ウェットスーツを着ていてもヒヤッとします。

水は澄んでいて(その日の澄み具合は70%だったそうです)、きれいな青いソラスズメダイ、黒地に黄色い模様の魚(オハグロベラでした)、タコ、ウツボ、ナマコなどなど直に見るのがはじめての生き物ばかりでした。やどかりの貝の模様にもみとれてしまいます。波にゆらゆら揺られて浮きながら、揺れている魚や海藻をながめていると、私まで澄んでいく不思議な感じでした。

帰る時間になってももっといたいなって思いました。
やりたいことを実際にやってみる、そうやって自分で自分を満たしていっていることを実感できた体験でした。















# by yokosize | 2016-07-23 08:38 | Comments(0)

先日、生まれてはじめて”ダイビング”をしました。「初めてでも泳げなくても大丈夫」とすすめられたり、流れがどんどんダイビングに向かっているように感じたのもあって、やってみることにしました。

前の晩は、足のつかないところは怖いなあ、潮に流されたらどうしようと心配したり、海の中に潜るってどんな感じなんだろう、景色は?さかなは?…であまり眠れませんでした。

翌日、健康チェックをして、ウエットスーツに着替えて、インストラクターの男性から、口呼吸や耳ぬきやサインなどの説明を聞いて海へ行きました。

私と主人は二組目だったので順番がくるまでシュノーケリングをしながら待っていました。ここでだいぶ深さに慣れた気がします。

そして、私たちの番、まず重しをウエストに巻いて、タンク(10㌔)を背負うんだけど、やっと立ちあがって歩ける状態で海に入って、膝立ちしてマスクを使っての呼吸と耳ぬきをやってみます。それから、インストラクターの腕をつかんで海の中へ入っていきます。

やってみると海の中なのに楽に呼吸ができることにびっくりです。
海底の砂地や海藻や魚を見ながら、「私海にもぐってるんだ!ダイビングって私とは縁のない世界のことのように思っていたのに、今こうして潜っている自分がいるんだ」と感動しました。

深いところで4メートルくらい潜った10数分、海の中もおもしろかったけど、海の中は私とは縁がないという枠を自分で作っていたことに気付いたことや、縁のないものってないのかもしれないという思いのほうが、私にとっては大きなことでした。

自分とは別世界のこと(人)、縁のないこと(人)と、自分で区別したり切り離したりして、自分で枠をつくって、自分の世界をせばめてしまう。そういう枠に気づいたら、その枠をはずして、意識を拡げていきたいです。

タンクの重さが、膝と腰にこたえたけれど、体験ダイビングやってみてよかったです。



























# by yokosize | 2016-07-09 15:11 | Comments(0)

黒パターンで行動したあと

私はこの間「これは黒パターンだな」ってはっきりわかっていて行動しました。それは自分が実際に見て聞いていたことをAさんに話したんですが、これを聞いたらAさんがショックをうけるし、Bさんとの仲もこじれるとわかっていたのに意地悪をしたんです。

私の話をきいてAさんの反応は予想以上でした。顔色も変わりBさんにたいして怒りはじめました。
その後みんなで顔を合わせても、AさんとBさんはほとんど会話もなくひんやりした空気がながれています。その場にいたくない嫌な雰囲気です。

その時、「あー、黒パターンで行動するとこんなふうに自分に返ってくるんだ。私は事実を伝えただけ、でも、動機が真っ黒けじゃね、こうなるよね」って思いました。

で、その後どうしようかと考えました。謝ってもよけいにこじれてしまいそうだし、パターンの話をしても通じないし・・・これからは黒パターンで行動するのはやめよう、それでいいと思い謝りませんでした。

だけど、なんか引っかかるんです。すっきりしないんです。
もしかしたら、謝らないのは黒パターンを選択したのかも?
パターンの話をしても通じないというのは黒パターンの言い訳です。パターンの話抜きでも謝ることはできるから。

そして、Aさんに「私ねあの話をAさんが聞いて嫌がるし、ショックを受けるし、Bさんとの関係も悪くなるってわかっていたのに言ったの。ごめんね」と言いました。

結果は、ちっともこじれることもなく、やわらかい雰囲気に変わりました。それも一瞬で。私の引っ掛かりはなくなり、すっきりして満たされた感じです。Aさんのなかのやさしさも感じられました。

黒パターンで行動したあと、ちゃんと自分の責任がとれてよかったと思います。そして、それは自分を大事にすることなんだと思いました。
















# by yokosize | 2016-06-09 23:55 | Comments(0)

えごの木の花

先日久しぶりに公園を散歩しました。葉の緑も若いうす緑色から濃さを増し日陰もできて歩くと気持ちがいいです。
道に小さな白い花がたくさん落ちていました。上を見ると葉のついた枝の先に白い花が下向きにたくさん咲いていました。かすかに甘い香りもします。

家に持って帰って調べたら「えごの木」の花でした。
名前から、エゴ=パターンを連想して、咲ききろうとしているえごの花と、一生懸命「私」に訴えているパターンとかさなり、健気さを感じました。

(えごの木という名前は、実を口にするとえぐいということからついた名前で、エゴとは関係ないそうです)

そして、パターンをもっと慈しもうって思いました。たとえ初めはえぐいと感じられるパターンも、いつのまにか大切な存在って感じられるように。

私が初めてカウンセリングを受けてから13年になります。パターンの存在を知らなかった私が、少しずつパターンに目を向けるようになり、パターンを受け入れられるようになってきました。それによって、「私」の存在を知り、いろいろなパターンをつくりだした自分や、今までの自分の人生を理解できるようにもなりました。

これから先も理解の巾を広げていきたいと思います。

















# by yokosize | 2016-05-22 23:47 | Comments(0)

語りかけ

今ケアしている最中のパターンへの語りかけは毎日やりたいし、誰かと話したり何かが起こった時に気づくパターンへの語りかけはできるだけその時やりたいと思っています。

思ってはいるけど、仕事や家の事やその他に時間を取られたり、ぐったり疲れてしまった日は「あー今日は語りかけしなかったな」なんて思いながら寝てしまうことがあります。(私の言い訳だよね)

そんな日が続いていたある朝、急にあせりがわいてきて「語りかけしなくちゃ!!」と思いました。

このあせりを生み出したパターンは、「語りかけをしなければならない。だって、語りかけしなかったら成長できなくて、ほかのみんなに先を越されてしまう、負けたくないもの」といっています。

ここであらためて、私はなんのために、どうして語りかけをするんだろう?と考えました。

自分を愛せる自分になりたい、自然な自分で生きたいからです。

そのための語りかけだったのに、黒パターンの動機でワークをしていました。ここはちゃんと動機をみていきたいです。

そして、優先順位です。掃除してからやろう、お米研いだらやろうと思ったときはワークを先にしていきます。











# by yokosize | 2016-05-08 19:36 | Comments(0)