人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やっぱり嬉しい

私は結婚して27年くらいになりますが、一度も主人に名前で呼ばれたことがありませんでした。付き合っていたころは旧姓で呼ばれていました。

何て呼ばれるかというと、「ねえ、・・・」がほとんどで、他は、すぐに話しかけるという感じです。

私には名前があるし、「ねえ」という名前ではないし、名前で呼んで欲しいので、何度かそう言ったのですが、うやむやにされたままでした。いつもそうやってはぐらかすのです。

先日、その話をした時に、主人の名前を呼ばない理由が「うちでは皆一番身近な人には名前を呼ばないんだよ」と、おじさんやおばさんのことを話し出しました。名前を呼ばなくてもいいくらい僕たちは近しいんだよという感じです。それを聞いて私は「何言ってるの?私はおじさんでもおばさんでもないの、私が名前で呼んで欲しいと言っているの、他の人は関係ないの」と言いました。すると、「でも、照れ臭いのもあるんだよね…」だって。私は「名前で呼んでと私が言っているのに、何十年も名前で呼ばない人とは一緒に暮らしたくない」と言いました。これは本気と脅しの両方入ってます。

それから数日後、ちょっと照れながら主人が私の名前を呼びました。固いものがスーッと溶けて流れました。やっぱり嬉しいです。

今は、毎日名前を呼ぶのに慣れる練習をしています。







by yokosize | 2019-08-20 23:13 | Comments(0)

家族だからわかるでしょ!は通用しない

姉や兄と会っていると、家族でなかったら性格も違うので友人にも知り合いにもならなかったかもしれないと思います。そう考えると家族って面白いです。

一緒に住んでいる間は、家族だったら分かり合えるとか、仲がいいはずだとか、うまくやれるはずだ、というようなことを信じていたので(パターンがです)、家族が喧嘩をしたり言い合うのを見ては悩んでいました。

家族でも一人一人違う個性を持っているということを理解することができて、適度な距離を持つことができたら、もっと違った家族関係を作れるんだと思います。

みんな違うから、合わないことやわからないことがあったら自分の思いを伝えて、お互いに相手を理解しようとすることが大事なんだと思います。

家族だからわかるでしょ!は通用しないです。言わなければ分からないことの方が多いと思います。これは、家族も他人も同じだと思います。



by yokosize | 2019-08-18 23:16 | Comments(0)

元気でいて欲しいけど

お盆休みに兄弟や従妹と集まりました。みんなで一緒にご飯やおやつを食べながら、ご先祖様のことや自分たちの話をしたりしました。古い写真を見ていたら、曾祖母の写真を見つけてやっと分からなかった名前が分かって、会ったこともない曾祖母が身近に感じられました。

みんな私よりも年上なので、私以上に体にいろいろ具合の悪いところが出てきています。

それに加えて、息切れしているのに煙草を吸っているのを見て、しょうがないなあと思います。禁煙するつもりはないようだし、たぶんやめられないんだろうなと思います。

この暑さの中、エアコンがあるのに使ってないと聞いてびっくりです。熱中症で亡くなるのはエアコンを使っていない人が多いと聞くので心配です。

兄や姉には元気でいて欲しいので、「息切れしてるんだから電子タバコに変えたら?」とか、「エアコン使ったほうがいいよ、水分取ってね」と言っていますが、やりそうもありません。もし何かあったら、そのときに考えればいいと決めています。

それでも、暑い日には気になって電話をしています。





by yokosize | 2019-08-17 23:15 | Comments(0)

パターンで選ぶと

一昨日の続きです。

「主人を思い通りにしたい」というパターンを、「思い通りにならなくてもいい」というパターンに選び続けようと決めたのは、黒パターンだったんだと思います。

どんなことも(使ったものを元に戻さない他いろいろ)、成長したら受け入れられるようになるはずだとか、受け入れることや許すことがいいこと、受け入れられないのは心が狭い、というようなパターンの考えです。

その状態で受け入れても、今の私には無理しているのを感じます。これからずっと二人で年を取っていくのに、そこにエネルギーを使っていくと思うと気が重くなります。無理があるのを感じたら、どうしてそう感じるのかを見て、これからどうするのかを考えようと思いました。

パターンで選んで、自分に無理をさせるところでした。










by yokosize | 2019-08-15 10:40 | Comments(0)

白パターンで言い続けます

以前の日記で、私の要望の方が主人よりも片寄っているので、一緒にいることが多いお盆休みは、自分の思い通りにしたいパターンを選びかえていくということを書きました。

私のこうして欲しいやこれはやめて欲しいというのは、使ったものをそのままにして元のところに戻さない(包丁、書類、工具、文具など使いたいときに見つからない)、台布巾を他のことに使ってしまう、相談なしで道具を買う(選択物干し、アイロン)…などなどがあります。

しかし、それらは「主人を思い通りにしたい」という黒パターンを、「思い通りでなくてもいい」という白パターンに選び変えていけばいいということではないことが、先日の個人セッションでわかりました。

それらのことを直すことは、これから二人で生きていくために(仕事をしなくなったら毎日一緒にいます)やる必要のあることです。今それを憶えなかったら、これから先ずっと毎日探し物をしたり、片付け物をしたり、物にあふれてしまいます。

グローバルに家族をみること、家族は会社や社会と同じであること、家族のルールを守るよう私から主人に話すことなど、今まで自分が見ていなかった視点で物事を見ていくことを知りました。

なのでお盆休み中、私は白パターンで主人にルールを守るように言い続けています。








by yokosize | 2019-08-13 17:26 | Comments(0)

お盆

お盆前に両親のお墓参りに行ってきました。

途中には田んぼがたくさんあって、稲には穂ができては少しこうべを垂れていました。稲穂ができると養分のほとんどが稲穂に送られていってお米ができるそうです。今はまだ田んぼは青々としていましたが、これから黄金色に変わっていくんですね。

お盆になると盆踊りを思い出します。私は子供のころ盆踊りが楽しみでした。子供だけで夜に出かけていくことができるという、はしゃいだ気持ちと、ドキドキ感があります。早めに夕飯をすませて、母に浴衣を着せてもらいました。迎えに来た近所の子とでかけようとすると、「お父ちゃんに見せてから行きなさい」と注意され、父の前に立って「行ってきます」と言って出かけました。たくさん踊って、金魚すくいやヨーヨー釣りをして、綿菓子を買ったりしました。

そんなことを思い出しながら、お墓で両親に「ありがとうございます」と伝えました。

帰りは先日のグループでやった、両親と自分の関係ってなんだろうと考えながら帰りました。



by yokosize | 2019-08-12 23:31 | Comments(0)

健やかに

友人の息子さんとそのご家族と食事をしました。「はじめてもらったお給料で一緒に食事がしたいんです」というWちゃんに甘えてご馳走になりました。

Wちゃんのことは赤ちゃんの頃から知っていますが、その彼が職場で憶えなければならないことがたくさんあることや、いい仕事をしていくために勉強の幅をひろげようと努力していることや、将来の話などを聞いていて、素直さや柔軟さを感じたし、自分で考えながら進んでいく姿を見て嬉しかったです。そして、いくつになっても可愛いって思います

これから先、若い人たちには健やかに育っていって欲しいと思います。

私もこれから先の人生を健やかにするためにどうしたらいいか考えています。





by yokosize | 2019-08-11 16:33 | Comments(0)

第一に自分のため

「ムーミン展」のパンフレットがあったので読み返しました。20年ほど前に行ったらしいのですが行ったことも忘れていました。

その中で「誰に向けて書いているのですか?」と尋ねられて、トーベ・ヤンソンは「子供たちのためではなく、第一に自分のために書いています。でも、私の書く物語が他の誰かを対象にしているとすれば、それは「スクルット」たちです。スクルットというのは、なんらかの環境になじめずに苦しんでいるような人たち、社会の隅っこで 見捨てられている人たちのことです」と答えていました。

第一に自分のために書いている、というのを読んで胸の中がフワッと広がり、それでいいんだなと思いました。

自分より他人を優先させることが自分のためになる、という人間関係はもう持ちたくないと思うようになったし、自分がどうしたいのかを優先したいからです。

第一に自分のためにやりたいことをやっていく、これも自分に正直になることだなと思います。


   🌳 🌳 お読みいただきありがとうございました 🌳 🌳


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。


by yokosize | 2019-08-10 09:26 | Comments(0)

片寄ってる

私は、主人に対して「こうして欲しい」「これはしないで」という要望がいくつかあります。日常の小さいことから、私にとって大きなことまでです。自分の思い通りにしたいパターンです。

だけど、主人から「こうして欲しい」と言われることはほとんどありません。夕飯のおかずが少ないとちょっと不機嫌になったり悲しそうな顔をするくらいです。心の中ではいろいろあるかもしれないけれど?

そう考えると、私の要望が片寄っています。バランスをよくしていった方がいいと感じます。

バランスをよくするためにも、自分の思い通りにしたいパターンに語りかけ、選び変えます。一緒にいることの多いお盆休みは、選び変えのいいチャンスです。


   🌳 🌳 お読みいただきありがとうございました 🌳 🌳


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。








by yokosize | 2019-08-09 18:42 | Comments(0)

パキラ

d0340340_17513577.jpg


パキラです。

10年ほど前に誰かが捨てたのを、まだ生きてるかもしれないのに可哀そうだからと主人が拾ってきました。枯れたような木でしたが、水をあげているうちに葉が出て元気になりました。

湿気が好きなようで、梅雨時から夏にかけてが一番葉の色がきれいです。

家の中に緑があると気持ちが和らぎます。


   🌳 🌳 お読みいただきありがとうございました 🌳 🌳


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。




by yokosize | 2019-08-08 10:00 | Comments(0)