リサイクル

昨日、もう着ないことになった洋服(大きな紙袋がいっぱいになりました)を、リサイクルショップに持っていきました。混んでいて査定に一時間半かかると言われたので、そのあいだにトイレの防災グッズを買ったりしていました。

リサイクルショップから連絡が入ったので行くと、ほとんどの洋服を引き取ってもらえました。また、誰かの好みに合って着てもらえたら嬉しいです。荷物も軽くなってホッとしました。

タンスの引き出しの中でずうっと動かないでいた洋服が、流れにのって誰かのところに行くって想像してみるとおもしろいです。

自分の中もまわりも、停滞しないようにしたいと思っています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



[PR]
by yokosize | 2018-08-31 22:59 | Comments(0)

直感で選ぶ

今日は午後から、気になっていた洋服の見直しをしました。

部屋の中に洋服を広げてみると、いつの間にかこんなに増えてしまっていたんだと驚きます。これでは、引き出しの中もぎゅうぎゅうしてくるはずだと思いました。そのわりには、いつも同じものばかり着ています。

7月のグループでやった「私」の感覚(直感で選ぶ)でやってみました。一枚づつ膝の上に置いて、これからも着たいか?もう着ないか?を選んでみました。途中で集中できなくなったら、休憩して(アイスを食べて)、また選んでいきました。

着たい方に選ぶかと思った洋服が、もう着ないという方に入ったり、もう着ないだろうと思った洋服が、着たい方に入ったりと、予想に反するものが数枚ありましたが、自分の直感に従うことにしました。これでいいんだなという気がしたからです。

もう着ない洋服は丁寧にたたんで紙袋に入れました。明日にでもリサイクル店に持っていこうと思っています。

直感で選んだあとはすっきりして、どうしようか?という迷いなどがありません。選び終わって何も残らないので気持ちがいいです。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2







[PR]
by yokosize | 2018-08-30 23:30 | Comments(0)

身軽でいたい

外出するときはなるべく荷物を軽くしたいと思っています。それは、身軽だと肩もこらないし、フットワークも軽いからです。

そうは思っているのですが、飲物を持ったり冷房で寒くなった時のことなどを考えるうちに荷物は増えてしまいます。だから、リュックやバックなどは軽い素材のものにしています。あとは中に入れるものを軽くするしかないと思っています。まずは、ノートをひと回り小さくしたらずいぶん違うと思うのでやってみようと思います。

そして、家の中の物、自分の洋服も、見直す時期に来ているように感じます。どうしてかというと、いつの間にか物が増えて、空間が少なくなって重さを感じるようになってきたからです。

心も軽快に、パターンに気がついたら早めにパターンの話を聞き語りかけられる自分でいたいです。

体も心も、身軽でいるって自由自在に動ける気がします。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



[PR]
by yokosize | 2018-08-29 22:26 | Comments(0)

少しずつ秋

d0340340_22472671.jpg

まだ暑さは厳しいけれど、少しずつ秋を感じ始めました。赤くなっていないけれど、トンボもたくさん飛びはじめています。食べ物も梨や新さつま芋などの秋の味覚に移ってきています。

いつもだったら夏の終わりは寂しさを感じていたのに、今年はやっと涼しくなる!とほっとしています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

[PR]
by yokosize | 2018-08-28 23:14 | Comments(0)

自分の存在

パターンは、自分に存在価値があることを実感したがっています。それは、パターンは自分に価値がないと思っているので、実感することができないからです。価値があるかないかというパターンの視点で自分を見ています。

私の中のパターンは、ずーっと自分の存在価値があるという実感を欲しがっていたんだなと思います。どうしたら実感できるかパターンなりに考えて、人に勝とうとしたり、認められようとしたり、よく見せようとしたりと働いてきたんだと思います。

自分には価値があるか無いかではなくて、私は自分の存在をどうとらえるのか?ということを考えてみようと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2








[PR]
by yokosize | 2018-08-27 23:40 | Comments(0)

自分の内に目を向けよう

「人に頼ってはいけない」というパターンは、誰かに頼る自分は弱い、弱い自分は劣っていて下にいる人間だというふうに思い込んでいます。それは、いつも自分と他人とを比較しながら物事を見ているのだと思います。

勝っているか負けているか、上か下か、優れているか劣っているか、というようにです。

私は心の勉強をしているから、していない人より上だ。私はあの人より収入が少ないから、あの人には負けている。私はあの人より学歴がないから、あの人より劣っている。というように、目立つものから些細なことまでを比べては安心したり悔しがったりします。

勝ち負けといううわべのもので、自分も他人も判断して、それ以外のものに目を向けることをしません。ひとりの人間の奥にある大事なものにふれる機会を逃してしまいます。

もう、そういう生き方はしたくないと思います。だから、自分の内に目を向けていこうと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2


[PR]
by yokosize | 2018-08-26 17:53 | Comments(0)

ショック

気がついたらいつの間にか片方の耳のピアスが無くなっていました。ブルーが気に入って買ったばかりなのにショックです。豆粒より小さいから見つかりそうもないけれど、心当たりのある場所を探してみようと思っています。

やってみたかったピアスにしてから3カ月がたちました。皮膚科で、耳に穴をあけてもらってから一か月くらいの間は、ちょっと太めのファーストピアスをつけたままにして、その後は自分の好きなものをつけてもいいですよと言われました。

最初は自分でピアスをつけようとしてもなかなかできず、今でも右側の耳につけるのが苦手で、痛くて血が出ることがあります。ピアスにしている人は毎日これを自分でしているなんてすごいと感心しています。老眼になってからのピアスはちょっと大変です(笑)。それでも、ピアスにしてよかったと思っています。

そうやって少しずつ慣れて、鏡なしでもできるようになるんだろうと思います。

これから、自分の好きなピアスを見つけるのを楽しみにしています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



[PR]
by yokosize | 2018-08-25 23:54 | Comments(0)

 「人に頼ってはいけない」というパターンがあります。なぜならば、人に頼るということは自分で生きていく力がないことだし、弱いことだし、役に立たないし、下に見られてしまうからと、パターンは思っています。ちょっと極端かもしれないけれど、敗北感も感じています。

このパターンは、人に頼ること = ダメな自分と信じているので、誰かにお世話になったりしたときに一瞬自分を小さい存在にして、情けなさを感じたり、萎縮したりします。

ということは、誰かに頼られた時、相手を自分より下に見ているということになります。

今、このパターンに語りかけをしています。

そして考えてみると、私は生まれてから今に至るまでいろんな人達に助けてもらったり、お世話になったり、頼ったりしてきています。今までもこれからも私は一人では生きられないんだと思います。

必要な時には、頼ったり頼られたり、助けたり助けられたりできるといいなと思います。そして、他人の好意には素直にありがとうと言える自分でいたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2


[PR]
by yokosize | 2018-08-24 23:08 | Comments(0)

自分が小さくなるなる時

知り合いの方に車で送っていただいたとき、自分が小さくなっていると思いました。小さくなるというのは、相手よりも自分を下に置くような、自分を卑下する感じです。

それは、自分が誰かにお世話になるということは、自分が弱くて力がないことと捉えています。助けてもらったりお世話になったりすることで、自分で自分を下に見るのは、「自分は一生負け組の人間だ」というパターンにも関係しているようにも思えます。自分と相手を比較して、自分の存在をおとしめています。

パターンで物事を見て、パターンで自分という人間を判断しているので、人の好意を素直に受け取ることができなかったんです。

今、このパターンに向き合っています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2



[PR]
by yokosize | 2018-08-23 23:56 | Comments(0)

意識して体を動かそう

おけいこでいつも先生に「お腹!」と注意されています。今週も何回も注意されたのですが、最後に「ここ!」と私のお腹をさわっていただいたおかげで、自分の中で、あーここなんだ!!とわかりました。わかったことで目の前が少し開けた気がします。今までにも教えていただいているんですがピンときていなかったんです。

それは、お臍から指4本下の丹田です。ここが緩んでいると、姿勢も悪いし、体も引きあがらなくなってしまいます。そして、ここを使うんだと頭でわかっただけなので、普段から意識して使ったり練習しないとできません。

美しさやしなやかさを感じる方の動きは、スムースで無駄な動きがありません。そんな体の使い方を身につけたいので、意識して体を動かそうと思います。

そして、それも自分を観察するということなんだと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2





[PR]
by yokosize | 2018-08-22 22:59 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。