<   2018年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

百日紅

d0340340_23341912.jpg
百日紅(さるすべり)、木登り上手な猿もすべるかもしれないというくらい木の肌がつるつるしています。
ピンクの花が愛らしいです。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/

[PR]
by yokosize | 2018-07-31 23:41 | Comments(0)

パターンを見る目

今回のグループで、自分に厳しくする必要のないところで厳しくしていたんだということがわかりました。

それは、こんな自分ではだめだ、こんなパターンがあってはいけないという自分を責める厳しさです。語りかけでは、「私」がパターンに愛しているからね、ずっとあなたはあなたのままでいていいからね、と語りかけてケアしているし理解しているつもりでした。だけど、あっまだパターンがあるとか、パターンがあってはいけないとか、パターンがあるのはワークが足りないから、という気持ちが(パターンが)自分の中にあるのがわかりました。

そして、パターンが落ち着いて出てこなくなることを目指すのではなくて、パターンが暴れても、引っかかるパターンがあっても、そのパターンを許しパターンと共にいられる「私」を育てていくことが大事だということです。観ていくのは、パターンがあるかないかではなくて、パターンにいていいんだよと言える「私」になっていくことなんですね。

パターンをどう見ているか、パターンを見る目に気をつけようと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/




[PR]
by yokosize | 2018-07-30 23:56 | Comments(0)

今日は、雨が降ったせいか仕事場に蚊がたくさん飛んでいて、え~~でした。殺虫スプレーが置いてあるけど使う気にはなれません。自分も一緒にスプレーされているようで体に良くないと思っているからです。

気がついたら、私の手に蚊がとまって血を吸ってまるまるして動けないくらいになっていたのでバチンとたたきました。その後も、手にとまった蚊を数匹殺しました。

叩きながら、蚊にごめんねという気持ちがわきます。人間の血を吸うのは雌だけで産卵のためというのを思い出すと、蚊も必死に生きていると思います。でも、叩いちゃいますけど。

それと、「仏陀の教え」を教えていただいたばかりなのもあって、蚊の多そうな自然の多い昔のインドで仏陀はどうしていたのだろうと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/

[PR]
by yokosize | 2018-07-29 23:19 | Comments(0)

感謝

昨日書いた、学べることに感謝しているのはどうしてなんだろうと考えました。

まず、私は先生から学ぶことによって、今まで自分の知らなかった考えの及ばなかったこと(世界)を聞いて、そうなんだ!そういう意識の世界があるんだ!と知ることができます。その段階では、まだ頭で理解しているだけで体験しているわけではありません。でも、新たな世界があるということを学ぶことで、そこにいつの日か自分も行こうという準備をし、そこへの意識を拡げ始めるのだと思います。

それと、自分が学べる環境にあるということもあります。それは、普段と変わらず(だと思う)行ってらっしゃいと言ってくれる家族、時間、仕事、お金、距離などです。

それと、一緒に学ぶ仲間がいるということです。ここでの仲間とのかかわりの中で自分を知ることができます。

その全てが、ありがたいことなんだなあと感じています。

そして、知りたくて学ぼうと決めたのは「私」(本当の自分)なんだと思います。




- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2/

[PR]
by yokosize | 2018-07-28 23:45 | Comments(0)

今の自分で

昨日今日と茅ケ崎グループの合宿でした。

今の自分のパターンに向き合いワークし続けること、そして今の自分で精一杯生きよう!と思いました。

こうして学べることに感謝しています。

今日は遅くなったので短くなってしまいました。



[PR]
by yokosize | 2018-07-27 23:58 | Comments(0)

木陰

d0340340_14110266.jpg

数日前の暑い時間に通ったら、人はほとんど歩いていなくて、カラスと鳩がたくさん涼んで(?)いました。鳥もこの暑さに参っているのかもしれません。

鴉がカラカラに乾いた水飲み場にいたので、水が飲みたいのかと思い水を出して溜めておきました。

木陰があると温度も下がって楽に歩けて助かります。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.e


[PR]
by yokosize | 2018-07-26 10:00 | Comments(0)

パターンが一生懸命に働くのは、自分を守ろうとしているからです。自分の作った人生の判断基準に自分も他人も従わせようと必死になったり、自分には何の力もないと不安になりながら強がって力を誇示しようとしたりします。そう考えると、パターンは不安や恐怖で働いているんだとわかります。

そう思うと、そうかパターンは怖くて怖くて、それでも自分の身を守ろうと頑張ってきたんだということがわかります。健気だなっておもいます。

だから、「私」はちゃんとパターンをケアして、パターンを恐怖から解放して安心させてあげたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.e



[PR]
by yokosize | 2018-07-25 22:22 | Comments(0)

昨日書いた「自分は一生負け組の人間だ」というパターンを、認めたくないというパターンがあります。相反するパターンどうしが自分が正しいと戦っている感じです。

認めたくないパターンは、そのパターンがあるのを認めてしまったら、今の自分を支えられずに自分が崩れ落ちてしまう、そうしたらこれから先どうしていったらいいのかわからないと思っているからです。だから、ダメだと思い込んでいる自分を人に知られてしまうことを恐れ怯えているのに、私は平気と装ったり成長しているふりをすることにエネルギーを使っています。この認めたくないパターンの方が、隠したり偽ったりする分強固な感じがします。

「自分は一生負け組の人間だ」というパターンにも、認めたくないパターンにも、「私」は同じように語りかけをしています。「私」がケアしようと決めています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.e



[PR]
by yokosize | 2018-07-24 23:19 | Comments(0)

今、私は毎日「自分は一生負け組の人間だ」という黒パターンに語りかけをしています。この黒パターンは、勝ち負けで物事を見ています。そして、自分は頭が悪いとか、魅力が無いとか、もう年だとか、自分と他人をいろいろと比べて自分はダメだ、というような自分への否定的な決めつけをたくさんしています。

そういう頭から自分を否定する黒パターンは、どうせ自分は何をやっても駄目なんだから無理なんだからと、行動を起こすのを躊躇するようになります。自信がないから消極的だし、将来を悲観するし、理由をつけて動こうとしない怠惰な面もあります。何もしない方が楽かもと思ったりします。今自分がやることを一生懸命にできなくなります。

「私」がその黒パターンに語りかけます。ずっとそのままのあなたでそこにいていいからね、とも語りかけます。いてくれてありがとうとも言います。そして、語りかけた後に、「私」が黒パターンを抱きしめます。

そんなふうに、「私」が黒パターンをケアしています。

そうやって語りかけを続けていると、黒パターンが少しずつ落ち着いて安心してくるのを感じます。「私」と、黒パターンとは離れているということも鮮明になってきます。この語りかけはもうしばらく続けます。




- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.e


[PR]
by yokosize | 2018-07-23 23:56 | Comments(0)

好みを想像してみる

お店で洋服を選ぶお客様に、「どっちがいいと思う?」と聞かれた時には、「どちらが好きですか?」と逆に質問しています。

今日のお客様は「こっち」といったあとに、「あなたは?」と私に聞くので「私もそちらの方がお似合いだと思います」と言いました。

それはTシャツで、今度はズボンを何本か試着したものの迷っている様子だったので、「ちょっとでも気になることがあったらやめたほうがいいかも?着るたびにそれが気になるから」と、声をかけました。値段に関係なく気に入ったものを買ってほしいし、その時は売り上げにならなくてもお客様にまた来てもらいたいからです。

お店も空いていたので、その方といろいろ話したり選ぶものを見ているうちに、その方の好みがわかった気がしました。あ、そっか!という感じでした。パターンがわかって腑に落ちた感じに似ているなと思いました。

それで、「あれはどうですか?」とかかっている洋服を指さしたら気に入った様子で、それを買って、「またね」と言って帰られました。

誰かの好みを想像してみるのは、洋服だけではなくて目の前にいるその人の全体を見て、その人をわかろうとしているのだと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.e





[PR]
by yokosize | 2018-07-22 23:36 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。