自分を丁寧に観察しよう

昨日の茅ケ崎グループの勉強会で、もっと人の話を聴く力をつけたいと感じました。

ただ話を聞くだけではなくて、今なぜこの話をしているのだろう?何が言いたいのだろう?と考える、想像してみる、わからなかったら聞いて教えてもらうということを意識していこうと思いました。

人の話を丁寧に聞けるようになりたいです。

それには、いつも自分の動機を見ることが大事です。自分を丁寧に観察していきたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j


[PR]
by yokosize | 2018-06-19 21:47 | Comments(0)

いつもの木

夕方、家に帰る途中にある大きな木の下で少しのあいだ立っていました。

雨が降っていましたが、たくさんの枝葉で雨宿りができます。上を見上げると雨が顔に当たります。それもちょっと気持ちいいです。手のひらで木をさわって帰ります。

ここにいると、今日も一日ありがとうという気持ちがわいてきます。心の勉強ができて、語りかけができて、仲間と勉強会ができて、家族と暮らすことができてと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j




[PR]
by yokosize | 2018-06-18 23:21 | Comments(0)

気づいたら言ってよ

耳にピアスのための穴をあけて一か月がたちました。

その間、主人は気づいていないのかと思ったのですが、ときどき視線も感じていました。だから、「私何か変わってない?変化に気づかない?」と聞いたら、「わからないけど…耳?ピアスしたんだって思ってた」と言われました。

それを聞いて、なんだ気づいていたんだー。もっと驚くと思ったので拍子抜けしました。気づいたら言ってよという思いもあります。あんなにピアスに反対していたのに、25年も経つと変わるもんだなと思いました。それと、私がピアスにしたいと言い続けていたので、いつかやるだろうなと思っていたようです。

ピアスに限らず、自分がやりたいことはやったほうがいいですね。25年も待つ必要はありません。でも、今になってピアスにした喜びはあります。

何かをやりたいと最初に思ったときの(パターンではない)気持ちは大事にしていきたいと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j




[PR]
by yokosize | 2018-06-17 23:10 | Comments(0)

家族と離れて過ごす

ご近所の方と話していて、お互いに愛知県に縁があるのがわかってしばらく話していました。

私は、豊橋から飯田線で一時間くらいの新城市に叔母がいて中学生の頃から時々行っていたので懐かしかったです。

夏休みに行ったとき、叔母が仕事に行くと私はほとんど一人で、叔母の本を読んだり、桜淵という公園に行ったりして過ごしていました。夕方叔母が帰ってきて作ってくれる夕飯がおいしいので楽しみにしていたのをおぼえています。

あの時の、朝から夕方まで一人で過ごした何日かを思い出しました。まだクーラーも無くて暑かったし、ひとりでいる寂しさもあったけれど、家族から離れた気楽さや解放感もあったんだと思います。

そのときは、自分で解放感を感じているなんてわかりませんでしたが、今考えると、あの頃の自分にとって、家族と離れて過ごすといういい体験だったと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j




[PR]
by yokosize | 2018-06-16 23:54 | Comments(0)

自分をほめる

最近、今まで自分が避けてきたことから逃げずに一生懸命やったと思える時(白パターンを選び続けられた時)は、私逃げないでできたね、集中してできたね、よくやったよ、こんなに気持ちいいんだね、次も頑張ろう、などと自分で自分をほめています。

それとは逆に、自分にダメ出ししたり、自分を責めることはたくさんやってきましたが、自分をほめることってほとんどやってきていません。だから、自分をほめるのが、照れ臭く気恥ずかしい気がしますが、自分にやさしい言葉をかけられるようになりたいです。

今の自分のやること(黒パターンの語りかけや選び変えやそれを行動に移すこと…)から逃げずに、怠けずに、クリアできるように努力しながらも、自分をやさしく見守ることのできる自分でいたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j



[PR]
by yokosize | 2018-06-15 23:43 | Comments(0)

大人になるにしたがって、注意されたり叱られたりすることが減ってきます。だから、はっきりと言っていただける方の存在は貴重だと思います。

言われた時は、嫌だなとか、悔しいとか感じます。それはどうしてかというと、私の場合は今まで自分がやってなかったことや、怠けていたことや、避けていたことを、そのものズバリと言われてそういう自分を認めざるを得なくなるからです。

言われるのを嫌がっているのはパターンなので、語りかけをして、「もうそこから逃げないで一生懸命やろう」を選び続けています。

きちんと言ってくれる方がいたから、私はパターンに気づいて選び変えることができたし、その気持ちよさを体験することもできたのです。

自分のために他人の話を素直に聞ける自分でありたいと思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-06-14 20:26 | Comments(0)

黒パターンへの語りかけワークをした後しばらくして胸奥のあたりに軽さを感じました。それは、今まで感じたことのある軽さとはほんのちょっと違う感じです。底の方からたまっていたものが出てきてそこに拡がりが生まれたような感じです。

「私」が語りかけることで、黒パターンが長年ためてきた感情や思いは浮かび上がってくることができるんだと思います。本当に「私」の一言一言が黒パターンの硬さを和らげるんですね。

一言一言を大事に語りかけをしていきたいと思います

そして、自分で自分をケアできるってありがたいなって思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j



[PR]
by yokosize | 2018-06-13 23:31 | Comments(0)

ひまわり

d0340340_22143042.jpg
早咲きのひまわりなのか、このところの暑さで早く咲いたのか、早くに種を蒔いたのか、梅雨空の下でひまわりが咲いていました。

ひまわりの黄色を見ていたら、気持ちをちょっと上げて私もやっていこう!と思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-06-12 22:45 | Comments(0)

語りかけはじめ

語りかけを始めて間もない黒パターンへ語りかけていると、その黒パターンの重たさを感じます。

その重たさは、「私」が長い長いあいだ黒パターンを無視して放っておいた為に、蓄積された絶望感や、焦りや、悔しさや、悲しさや、不安や、強がりや、怯えや、嫌悪感・・・などなどの感情や、思いの強さだと思います。

泣けてくるし、胸の奥がギュッと引っ張られる感じもします。それだけ黒パターンはつらいんだと思います。

そのうえ、相容れない黒パターンどうしが居れば事態はもっと複雑になります。でも、黒パターンが一個増えるだけの話です(笑)

だからどんな状態でも、今から「私」が黒パターンに語りかけることで、黒パターンが落ち着いていくから大丈夫だと思えます。「私」の愛で語りかけていこうと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j


[PR]
by yokosize | 2018-06-11 23:37 | Comments(0)

小学一年生

私の働いているお店の中に、男の子が笑いながら入ってきたので「こんにちは」と言ったら、何か叫んでかくれんぼ(たぶん私相手に)を始めました。かくれんぼにほんの少し付き合って、「何年生?」と聞いたら一年生だそうです。

お父さんに海水パンツと帽子を買ってもらって、「帽子をかぶりたい」と言ったのですが、「それは泳ぐときにかぶるの!」と止められていました。

まだ幼さが残っている屈託のない笑顔をみて、私の中の子供心も弾みます。

今夜寝る前に、自分のなかのインナーチャイルドに会いに行こうと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-06-09 23:55 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。