<   2018年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

どっちでもいいよ

朝、主人に「パン焼くけど食べる?」と聞くと、「どっちでもいいよ」という返事にイラっとしました。語気強く「はぁー?その返事はないでしょ、食べたいの?たべたくないの?」と聞くと、「食べようかな」だって。

イラっとしたのは、「どっちでもいいよ」という言葉を聞いたからです。パターンは、せっかく私が聞いてあげているのに、どうでもいいようないい加減な返事をするなんて、私を何だと思っているのと腹を立てているんです。パターンは、自分が大事に扱われていないように感じて、やっぱり自分は他人より下の劣った人間なんだと思い、傷つきます。傷ついたから怒るんですね。

それと、このパターンにとっては「どっちでもいいよ」は嫌で悪い言葉だと決めつけています。本人は食べても食べなくてもどっちでもよかったかもしれないのにです。

パターンの生み出したイラッの下には、いろいろなものがあるんだなと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-05-31 20:33 | Comments(0)

誰がやっているのか?

昨日の日記に書いた、『「私」とパターンだけ』ということを再確認するために、話した時、考えた時、誰かの話を聞いている時、行動している時・・・これは誰が話しているのだろう?考えているのだろう?聞いているのだろう?行動しているのだろう?と確認しています。

自分を大事にしよう、自分の選んだことを一生懸命やれる自分になろう、などとよく口にしていたけれど、この自分って誰のことを私は言っていたのだろう?と考えています。

この確認を、昨日今日とやっているうちに、「私」と、パターンの違いがよりクリアに感じられるようになった気がしています。あらゆる物事にジャッジをするパターンと、ジャッジすることが微塵もない「私」の穏やかで平和な感覚の違いです。

誰がやっているのか?という自分への問いかけはやり続けようと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp


[PR]
by yokosize | 2018-05-30 22:19 | Comments(0)

5月6日の訂正です

5月6日の日記に『「私」がパターンも自分も認めよう!』と書きましたが、これは間違いです。

正しくは『「私」がパターンを認めよう』です。

「私」とパターンだけです。

心のからくりの図のように、卵型の部屋(パターンたちが住んでいます)があって、その少し離れた上に「私」がいます。この図のように、「私」とパターンだけです。

昨日のグループで、先生に言われて気がつきました。 とても大事なところを間違えました。ごめんなさい。これは、「私」とパターンだけということを、私が認識できていなかったということだと思います。ここは省みていこうと思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。



[PR]
by yokosize | 2018-05-29 07:50 | Comments(0)

ありがたい

今日は、茅ケ崎グループの日です。

今回はとくに、家の用事とも重なったので自分が参加できることがありがたいです。家族にも感謝しています。

貴重な学ぶ機会を大事にして、学んだことを自分のものにしていくためにも頑張ろうと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

[PR]
by yokosize | 2018-05-28 07:12 | Comments(0)

自分のことを心から好きになりたいと思います。

今の私は自分のことを心から好きだとは言えません。まだまだ自分のことを嫌っています。これはパターンなんですけどね。

自分をダメだと思ったり、自分が思い通りの自分ではなくて嫌になるのです。自分を嫌うということは、他人と比較して自分をとても低く見たり、自分を卑下したり、自分を恥ずかしいと思ったり、自分に負い目をもって隠そうとします。そうやって、自分で自分を傷つけ続けます。パターンの目で自分を見てジャッジしている状態なんだと思います。

そうして、自分は何をやっても駄目だと決めつけてしまうので、自分で考えるのをやめ、自分で選択するのをやめ、自分から行動してなくなっていきます。

でも、それはパターンで、本当の自分(「私」)ではありません。

もう、そこは卒業して心の底から自分を好きだと言える自分になりたいと思います。そして、それは「私」で生きることだと思います。

それは、自分がずっと昔から望んだいることだと感じています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp






[PR]
by yokosize | 2018-05-27 22:41 | Comments(0)

風通しがよくなった

先日、自分がパターンで考えて行動するところでした。

皮膚科に行ってピアスにするには今しかないと思っていた時のことです。ちょうどその頃、自分の中の白パターンのことでわからないことが続いていました。

分からなくてできないことは、よくないこと、だめなことと捉えるパターンがあって、そういううまくいかない時は、「大人しくしていた方がいいよ、分かって解決してからピアスにした方がいいよ」と、パターンはささやきます。

分からないことはちっとも悪いことではないし(わからないことで逆に得るものがありました)、ピアスとは全く関係ありません。まるで、朝の占いでその日の行動を決めるみたいです。

それに気づいて、語りかけをして、皮膚科へ行きました。

耳に穴をあけたことで、自分の中の風通しがよくなったような気がしています。



[PR]
by yokosize | 2018-05-26 00:01 | Comments(0)

パターンへの語りかけをしていて思うのは、私はずいぶんこのパターンをケアせずにいたんだなということです。

ずっと前からあるパターンは、大きくなってしまうと、パターンが自分のようになっているものもあります。そのパターンに気がつかなかったり、気づいてはいても無視したり放っておいたりしたのは自分です。そのパターンをつくり育てたのも自分です。

だから、自分が責任をもってパターンをケアしていこうと思います。時間はかかってもケアをして、パターンが癒され「私」と信頼関係を持てる日がくるまで続けます。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp

[PR]
by yokosize | 2018-05-24 23:50 | Comments(0)

一度深呼吸をしてから

お客様に何かを聞かれた時、すぐに誰かに聞いてしまうのはやめようと思い、それにはどうしたらいいかと考えました。

聞かれた瞬間、パターン(癖)が間髪入れずに誰かに頼ろうとするのはわかるので、間を取っていったん自分で考えようと思いました。そのために、一度深呼吸をして、どこまで自分は分かっているか?できるだろうか?聞いた方がいいのか?を落ち着いて考えることに決めて、昨日は、それが何度かできました。

この、すぐに誰かに頼ってしまうというのは、自分のやることをやっていないということです。自分がやろうと決めて選んだことを中途半端な状態で投げ出すようなものだと思います。

そして、こういう生き方を私はしてきたんだなとも思います。仕事も、心の勉強も、プライベートもすべて。

もう、そこは選ばずに、自分の選んだことを一生懸命やり続ける自分をつくっていこう!って思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp

[PR]
by yokosize | 2018-05-23 22:41 | Comments(0)

癖(パターン)

仕事をしていて、あっこれは自分の癖(パターン)だと思うことがありました。

お客様に聞かれてわからなくて店長にすぐに聞いてしまいました。それも、2~3日前に教えてもらったばかりのことをです。

私が自分のパターンだと思うのは、分からない時に、一度自分で考えることもせずに人に聞いてしまうところです。落ち着いて自分でわかることか?誰かに聞いた方がいいのか?考えて判断する間もなくです。まだ、知らないことはたくさんあるのですが、自分のパターンだとわかります。

自分で考えることや判断することに関するパターンなので、観察しています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp

[PR]
by yokosize | 2018-05-21 23:03 | Comments(0)

私が働いているお店では、お客様から「この洋服、私に合うと思う?おかしくないかね?」「あなただったらどっちを着たい?」「私に履けるズボンある?みてくれない?」などと聞かれることがあります。

最初は、おしゃれのセンスに自信がないので困ったな、私に聞くの?と思いました。

今は、なるべくその方の好みの色やデザインを聞いたり、着ている洋服やその方の雰囲気に合いそうなものを探したり、気がすすまないようなら「これって思うものが無かったらまた今度にしてもいいんじゃないんですか?」と言ったりしています。気がすすまないのに買っても結局着なかったり返品にしたりすることになるからです。

そういうことを繰り返しているうちにわかったのは、自分に合うものを一番わかっているのは自分なんだということです。

好みではないものを勧められると「それは嫌い」とはっきり言うし、自分の好きな洋服を目にすると表情がパッと輝きます。歳には関係なく皆さんわかりやすいです。

やっぱり自分のことは自分が一番わかっているんですね。自分の好きなものを選べばいいんだなって思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp


[PR]
by yokosize | 2018-05-20 23:55 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。