今年はちゃんとやりたい

今の時期、何年たっても苦手な仕事をしています。数字や計算になると、やりたくないなーという気持ちになります。

それでもやらなければならないので、何時から何時までと、やる時間を決めて集中してやってみます。ついつい他のことをしようとしたりギリギリまで放っておいたりしたので。

ずーっとパターンを見ないできたので、今年は何が嫌なのかちゃんと向き合ってみようと思っています。

もう、イヤイヤなにかをやるのはやめにして、気持ちよくまでは無理でも、ただやるというようになりたいと思います。



[PR]
by yokosize | 2018-02-25 23:52 | Comments(0)

おもしろい

昨日の続きで、私は何をおもしろく感じているんだろうと思いました。

大人の私が、自分の体を使って今までやったこともない動きをしています。それは、私にとって子供が新しい遊びをおぼえる面白さに似ているような気がします。

この間も、分からないステップを「3拍子で、1,2,3,1,2,3って動くとわかりやすいよ」と、教えてもらったけど、これが難しいんです。

音楽に合わせて体を動かしたり、リズム感に自信はないけど、いつかできるようにしようと練習する自分の変化にもすこし驚いています。
自分の中にそういう変化を起こさせてくれる何かを感じます。

できないし、きついし、おぼえられないし、みんなについていけない、そんな自分を見られちゃうし・・・などでつらいこともあるけど、それでも、おもしろいなって思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2018-02-24 23:01 | Comments(0)

飛んだりスキップしたり

昨日のバレエの教室では、まだステップの名前が覚えられないのですが、ジャンプしながら進んでいくことをしました。

みんな高く飛んでいますが、私は体が重くてドスンドスンという感じでした。それを見ていたほかの生徒さんに「後ろ足を高く上げるようにするといいよ」と教えてもらったので、やってみたらちょっとですがよくなったみたいです。この、ちょっとの変化がうれしいです。

また、「あのステップ教えてくれる?」とお願いして教えてもらっても、ちぐはぐな動きになってしまいます。何度もやるしかないんですね。

この歳になって、飛んだりスキップ(?)したりしている自分は、想像したこともありませんでした。

でも、なんかいいな、おもしろいなって感じています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 






[PR]
by yokosize | 2018-02-23 23:45 | Comments(0)

子供も先生

私は、声が小さいので、大きな声を心がけるようにしています。

この時期、私の働いているお店には子供たちがよく来ます。

昨日、小学校入学前の女の子がお母さんと上履きを買いにきました。

サイズが決まって、会計をしていたら、その女の子が独り言のように「さっきは大きな声だったのに、小さな声になった。なんだ?まるで魔女みたいだ」と、ぼそぼそ言っているのが聞こえました。

ん?え?私のこと?私のことでした。サイズを間違えないように大きな声で確認した後、小さな声に変っていたことに自分でも気がつきませんでした。

女の子が感じた疑問をその場でそのままを言葉にしてくれたので、声の小さいことに気がつきました。

そして、パターンの気持ちをそのまま言葉にして語りかけをつくるんだよ!と、教えてもらったようにも思えました。

子供も先生だなって思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 






[PR]
by yokosize | 2018-02-22 18:03 | Comments(0)

リアルな語りかけ

先日、語りかけは正直に単純に作る、ということを先生に教えていただいたことを書きました。

それで思い出したのが、以前先生から「語りかけをもっとリアルに作るように」と言われたことです。

語りかけが、パターンの気持ちから離れていたり、遠回しな言い方になったりして、語りかけがぼやけた漠然としたものになっていたのです。血の通った語りかけになっていなかったのです。

それは、ピンポイントで今出てきているパターンだけを見ることをしていなかったから、リアルさに欠けた語りかけだったんだと思います。

ただ、今、感情を発しているパターンの気持ちそのままを受け取って語りかけをつくる。そうやって、単純に、正直につくれば、リアルな語りかけになるんだとわかりました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 




[PR]
by yokosize | 2018-02-21 23:30 | Comments(0)

白梅

d0340340_22464659.jpg
(もう少し写真を小さくできるといいのですが・・・)

公園の梅は咲いているかな?と、回り道してみたら咲いていました。

青い空の下で、白い花とふっくらした蕾がきれいでした。

みていると、胸の奥のほうが開放されるようです。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
by yokosize | 2018-02-20 23:04 | Comments(0)

正直に単純に

今日、自分の作った語りかけを先生に見ていただいて分かったことは、今、感情を生み出したパターンの気持ちで語りかけを作っていないということです。

たとえば、自分のまわりの人たちが険悪な雰囲気になって、不安を感じたという時、

パターンは、「この雰囲気が嫌」です。なぜならば、私は二人とどう接していいかわからないし、巻き込まれたくないし、その雰囲気に耐えられないからです。だから、不安だし、怖いし、嫌なんです。

この黒パターンの方が、昨日書いた黒パターンよりも、今その場で不安を生み出したパターンの気持ちそのものだし、ぴったりします。

それを、核心(今のパターン)から離れたところで語りかけをつくっていました。それは、そういえば私は昔からケンカされると嫌だったと思考が働いていました。深追いしたり、根っこのパターンは何だろう?などと考えすぎるということは、パターンで語りかけしてたことになります。

『今、感情を生み出したパターンに正直に単純に語りかけをつくる』を、改めて学びました。

教わった通りにできるように練習します。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2018-02-19 21:49 | Comments(0)

喧嘩

「ケンカしたら嫌だ」というパターンは、自分のいる場所でケンカをされると、誰も自分のことを気にかけず守ってもらえなくて、ピリピリと張りつめた暗く冷たい世界になってしまうと思っています。

だから不安なんです。まるで小さな子が怯えているようです。そういう、子供の頃につくりはじめたパターンは、放置したままだと、何十年も経った大人になっても変わらず存在しています。何世代も年季がはいっているかも?

パターンは、引っかかることがあるたびに感情というシグナルを発していたのに、意識できなかったり、無視したり、後回しにしてしまったんだなって思います。

だから、「私」が語りかけをしようと思います。ずーーーっと怯えさせたままだったパターンですから、正直に向き合いたいと思います。


 - - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 




[PR]
by yokosize | 2018-02-18 23:26 | Comments(0)

私のやること

私のやることは、自分の感情や感覚に気づいたら、パターンに語りかけをしていくことです。

そして、家でも、学びの場でも、職場でも、どこにいても、自分のやりたいこと、やることをやっていけばいいんだなって思います。

今も、ケアしてこなかったり、まだケアが足りないパターンたちはでてきます。

先日、自分のまわりの人たちが険悪な雰囲気になったときに不安を感じました。これは、「ケンカしたら嫌だ」というパターンが落ち着いていられなくなったんです。

だから、「ケンカしたら嫌だ」というパターンと、それにかかわるインナーチャイルドをケアします。それが、今の私のやることだからです。


  - - お読みいただきありがとうございました - -

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2018-02-17 10:36 | Comments(0)

人間関係 2

昨日、人間関係がシンプルになってきていると書きました。それは、込み入った、ドロドロした、煩わしいものに自分でしていただけで、実はもっと単純なんだと思います。そういうふうに変化したのはどうしてかな?と思いました。

それは、どんな感情も自分の中のパターンが生み出すのだから、他人のせいではなくて自分の責任です。だから、感情を感じたら、その感情を生み出したパターンを見つけて認めてワークをしていきます。自分のパターン(問題)へのワークは自分にしかできないので、自分で責任を持ってやっていきます。

それを続けているうちに、他人のパターン(問題)は本人が向き合うしかないということがわかってくるので、自分の問題と他人の問題を一緒くたにしてしまうことが無くなってきます。

だから以前は、他人の問題にわざわざかかわっていったり、自分の問題に人を巻き込んだりしたことで、複雑に思えた人間関係が単純なものに感じられるようになったんだと思います。パターンがあるぶん複雑になるんですね。

そう考えると、私は自分のやることをやっていればいいんだなって思いました。


- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 









[PR]
by yokosize | 2018-02-16 23:53 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31