人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング sodatu556.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。


by yokosize
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:未分類( 741 )



d0340340_16560468.jpg
今日からチラシをお配りしています。お読みいただけたら嬉しいです。

ここでのカウンセリングは、安全で安心できるものです。

悩みを抱えていて辛いと感じている方は、自分の望んでいる在り方を知る機会かもしれません。
自分を大事にしたいけれど、どうしていいかわからないという方、一度いらしてみませんか?
また、悩みはとくにないという方でも、自分に向き合い、理解しながら、自分を育てていくことに関心のある方をお待ちしています。

ご興味のある方、心について知りたい方、話を聴いてもらいたい方、これでいいのかな?と疑問を持っている方、自分に向き合いたい方・・・・安心してお越しください。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。


メールアドレス:tulipano@w2.dion.ne.jp

by yokosize | 2019-09-18 10:00 | Comments(0)

ありのままの自分を、それ以上に見せようとしたり、それ以下にしてしまうパターンをそのままにしておくと自分を苦しめます。

それ以上の自分で振舞おうとすると、緊張したり、怯えたり、強がったりすることになります。

それ以下の自分にしてしまうと、自信が持てず、自分を卑下してオドオドしたり、他人が怖くなります。

どちらも自分にも他人にも嘘をついて、他人を気にして、他人から自分を守ろうとしています。

そんなパターンに気がついたら、本当の自分の出番です。

本当の自分は、パターンを受け入れながら、今までと違うパターンを選んで活かしていくことができます。

そんな本当の自分をいっぱい使って、それ以上でもそれ以下でもないありのままの自分で在りたいと思います。


 − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。


by yokosize | 2019-09-15 11:01 | Comments(0)

土瓶


d0340340_15540674.jpg

毎朝お湯を沸かしている土瓶です。もう、20年くらい使っています。

持ち手は巻いてある竹が取れてきたので、手拭を裂いてグルグル巻いて使っています。中の水が漏るようになってきたので、大丈夫かなと思いながら使っています。

土鍋はひびが入ったら、お粥を炊いてのり付けするけど・・・土瓶は無理ですよね。

割れるとあぶないので、そろそろ「ありがとうございました」を言って買い替えようと思います。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

by yokosize | 2019-09-14 10:00 | Comments(0)

ネット注文


今はネットでいろいろなものを頼んだり買ったりすることができるので便利です。

ここ数日の間ネットで注文したりしていたのですが、私はネットで注文して買うということをほとんどしたことがないので大変でした。(ネット検索やホテルの予約くらいだったらできるんですけどね)

自分で決めたことだから最初から最後まで自分で決めて済ませようと思って頑張っていたのですが、どうしてもわからなくて一回だけ夫に教えてもらいました。教える時は俺様顔になる夫に反対されることもありましたが、自分で決めていきました。自分の思うようにいかなかったら、その時考えればいいとも思いました。

長いつきあいの間に、夫が私に反対するときの熱量のようなものがずいぶん小さくなってきました。私が自分の気持ちをはっきりと伝えるようになったからだと思います。年のせいもあるかもしれないけれど。

家族でひとつ屋根の下に住んでいても、お互いに自分の世界をつくっているひとりの人間、私には私の世界があるし、夫には夫の世界があります。そういう自分も相手も大事にしていきたいです。

今回のネット注文でそんなことを考えました。


    − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。



by yokosize | 2019-09-13 15:44 | Comments(0)

宇宙のかけら


昨日の明け方は眠れないくらいの暴風雨だったかと思うと、今日は晴れわたって陽射しが強いです。

風雨に塩が混ざっていたようで、ベランダの柵を拭くと雑巾に白いものがつきます。去年は塩害がひどかったので、植物や機器への塩害が少ないことを願います。

台風の風は怖いけど興奮も少し感じます。そして、自然や、自然をはぐくんでいる地球や、宇宙ってどうなっているんだろうという思いが湧いてきて知りたいなと思います。

東急電鉄の無料配布している冊子「SALUS」に佐治晴夫さんという方の「宇宙のかけら」というエッセイが載っています。宇宙の話を詩や哲学や宗教や音楽などに絡めて広い目で見て書かれていて興味がわきます。それで今は子供向けの本を読み始めています。

「現代宇宙論は、この世界に存在するすべてのものは、138億年の遠い昔、一粒の光から生まれたもので、その進化の先に私たちが存在している」のだそうです。

これからは、宇宙にも目を向けながら、自分に向き合います。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。



by yokosize | 2019-09-10 11:57 | Comments(0)

今日も、恥ずかしいということに関して書きます。

自分が後悔しない生き方をするためにも、自分に恥ずかしいことはしたくないと思います。

私の場合、こう在りたいこうやって生きようと決めたのに、決めたことと反することをしてしまった、又は、決めたことを行動に移さなかった、というとき自分に恥ずかしいし後悔します。

それでも、どうしてあの時もっと思い切ってやらなかったんだろう、努力しなかったんだろう、自分を信頼すればよかった、人と比較したり条件なんか気にしなければよかった、なんて後悔することってあります。そんな後悔する自分に気がついたら、自分の在りたい方向へ針路を変えていこうと思います。

そうやって、自分に恥ずかしくないようにしたいです。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

by yokosize | 2019-09-07 11:09 | Comments(0)

恥ずかしさを感じるときのほとんどが他人にどう見られるかを気にしています。

自分の容姿、言った言葉、取った行動やその結果、思わずさらしてしまったこと・・・などを恥ずかしいと感じることがあります。これらはみんな自分が、劣っているとか、ダメだとか、見にくいとか、だらしがないとか、みっともないことと自分を決めつけていることです。

そんな自分に自信が持てないし、他人の目が怖いから、できるだけ人目にさらさないように、目立つことはしないで、そーっと過ごしたり、逆にそれをカバーするように自分を装ったりするかもしれません。私も以前はそれが強かったです。

パターンの存在を知っていれば、恥ずかしいという感情が湧いてきたら、自分を決めつけているパターンがあるから、今自分は恥ずかしいと感じているんだ、と自分を理解していくことができます。

「整体院で涎を垂らす私はみっともない」というパターンが、恥ずかしい感情を生み出したんだ、というようにです(笑)

パターンの存在を知っていれば、人の目を気にして恥ずかしがっているパターンを安心させることも、選び変えることもできます。

パターンの存在を知っていると、心を整え安定させていくことにつながっていきます。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。





by yokosize | 2019-09-06 23:12 | Comments(0)

ちょっと恥ずかしかった


9月に入ってから、体がだるい日が続いていました。エアコンの風を受け続けたのが原因だと今日になって気がつきました。

つらいので、整体院でマッサージと針をしてもらいました。今回はうつ伏せで針を打ったままの状態でしばらくいました。いつの間にか眠っていて、気がついたら口元が濡れています。あ~涎たらしちゃった。ベッドカバーにまでシミがついてる。拭いてもすぐには乾かないし・・・隠しようがない、しょうがない、謝ろう。

先生がいらしたので、「先生、私涎たらしちゃいました、ごめんなさい」と言ったら、「いいですよ」と何でもないように言われました。涎で謝るとは…ちょっと恥ずかしかったです。

次に行くときは、タオルを持って行こうと決めました。



    − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。

by yokosize | 2019-09-05 10:00 | Comments(0)

いろんな面


もう、この人とは会うこともないだろう、どうしようもない人だなと、自分の中で(パターンで)決めつけていた人と10年ぶりくらいに会うことになりました。

会っている間、お子さんを見るときのやさしく見守るようなまなざしや、話すのを聞いていて、あーこの人も親なんだなと思いました。私が思うどうしようもないところばかりではなかったんだなと思いました。

お子さんのほうも親御さんを好きなのが伝わってきます。嫌なところや見にくいところを見たり聞いたりしてきたと思うけれど、許している懐の深さを感じました。

今回、自分が人の一面だけを見てその人を決めつけていたことが分かりました。そして、人はいろんな面をもっているんだということ、自分はその人のほんの一部しか知らないということを忘れずにいようと思いました。

でも、自分が受けつけられないものも、嫌いなものも、持ってていいと思っています。


   − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。










by yokosize | 2019-09-04 16:42 | Comments(0)

パターンの存在


パターン(育った環境や人間関係の影響を受けて創り出した思い込みや正しいと信じていることなど)の存在を知らなかったころは、感情を感じたら、その感情に包まれてそのままいるか、辛くて感じないフリをして、何とかやり過ごしていました。それも意識できていなかったです。

冷静に、起きていることと感情を離して考えることもしていませんでした。せいぜい、あの人にひどいことを言われて悲しいとか、家族の喧嘩が怖いという、出来事と自分の中の感情が一緒くたになった感じでした。この状態は、自分の力ではどうしようもないんだという無力感があります。

それがパターンの存在を知ることで、出来事があって、その出来事という情報を自分が受け取り、その出来事に引っかかるパターンがあると、そのパターンが感情を生み出していたことが分かります。だから、今、「私」(本当の自分)は感情を感じている。と自分の中の在りようを把握することができます。

自分の心の動きがくっきりと分かるだけでも心は軽くなり、私大丈夫かもしれない、という確信のようなものが出てきます。

パターンの存在を知るって大事な一歩だと思います。


    − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。よろしければご覧ください。



by yokosize | 2019-09-01 23:04 | Comments(0)