人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 02日 ( 1 )

ワーク

日記の訂正をさせていただきます。先日の茅ケ崎グループで先生から教えていただきました。

私は最近の日記に、『「私」で聞く』とか、『「私」で見る』と書いていましたが、これを『「私」が選んだ白パターンで聞く』、『「私」が選んだ白パターンで見る』と、訂正いたします。

いつもやっているワーク(*)では、感情を感じたら→その感情から黒パターンを見つける→黒パターンがわかったらその黒パターンへの語りかけを充分する→白黒ワークで白パターンを選ぶ→選んだ白パターンを実践する、をやっていきます。

たとえば、バレエ教室で先生に注意されたり怒られたりする時に出てくる、「できない自分はだめだ」という黒パターンがあります。それに対して「私」が選んだ白パターンは「一生懸命やってできるようになろう」です。それを実践すると、バレエ教室ではその白パターンで学ぶので、その白パターンで先生のどんな言葉も(怒られても注意されても)一生懸命聞きます。

それが、バレエの先生の言葉を、「私」で聞こう、でやってしまうと、白黒ワークで白パターンを選び、白パターンで実践していくというワークをスキップしてしまうことになります。ワークを端折らずにやっていかないと、黒パターンでその場しのぎに行動することになってしまいます。

また、練習中に黒パターンが「怒られるのが嫌だ」とか「早く終わらないかな」と思考したら、「だまりなさい、「私」が全て決めるから、あなたは黙りなさい」と、「私」が黒パターンに言います。これは、自分はパターンではないという確認、パターンを選択する「私」なんだという確認です。

確認したら、また、「私」が選んだ白パターンで練習をしていきます。

今の自分がやることはワークなんだ、ということを肝に銘じたグループでした。

− − お読みいただきありがとうございました − −


私たち一人一人の中にある、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの普遍的な資質を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。どんなカウンセリングなんだろう?パターンって何だろう?と思われた方、よろしければご覧ください。




by yokosize | 2019-06-02 23:48 | Comments(0)