2018年 10月 14日 ( 1 )

行動

今、大きい声で話せるようになるためにやっていることは、毎日読みたい文章を大きい声で読む、語りかけを大きい声でする、背筋を伸ばして胸を張ることです。

大きい声を出すと体全体で話しているような感覚だし、背筋を伸ばすと自分から向かっていく力強さを感じます。そして、普段の声や姿勢に気がつくように、目印になるものを置いています。仕事場で使うものにも目印をつけるつもりです。

続かなかったのは、先生に言われたからやるという気持ちや自発性のなさもあります。そして、それは今までの弱々しくて自信のない小さな声ではなくて、堂々と大きい声で実際に話すという行動が、自分にとって大事だとわかっていなかったからです。大事だとわかっているつもりだったのですが本当にはわかっていなかったんだと思います。

[PR]
by yokosize | 2018-10-14 23:46 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。