2018年 09月 15日 ( 1 )

現実の自分

今ワークをしている「私は一生負け組の人間だ」と、「私が一生負け組の人間であるはずがない」という黒パターンがあります。この二つは相反するパターンで、自分を過小評価するか過大評価するかという極端なものです。

そして、言っていることは違うけれど、どちらも自分のことを自分はダメで何の力もないと思っているので自信がありません。そして、それをそのまま信じているパターン(「私は一生負け組の人間だ」)と、そんなはずはないし自分を守り維持できないから認めたくないというパターン(私が一生負け組の人間であるはずがない」)があるんです。

その二つのパターンに語りかけをして、「もう、そういうふうに決めつけるのをやめてもいいのかもしれない」という白パターンに選び変えています。どちらも自分への偏った決めつけなので。

やっていて感じるのは、私は現実の自分を見ていないということです。パターンが思考している自分、パターンの世界の中の自分を見ていたんだということです。

現実の自分をみようよ、見ても大丈夫だから!と、自分に言っています。

[PR]
by yokosize | 2018-09-15 23:28 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。