2018年 07月 02日 ( 1 )

自然

今まで、私は自然が好きなんだと思っていました。それは、十代後半の頃からずっとです。都会よりも田舎がいいとか、空気と水のきれいな自然の中で暮らしてみたい、住みたいと思ったこともあります。

先月、Wさんに「自然が好きなんですか?」と言われて、「好き」と答えた後になって、それって本当だろうか?と思い始めました。

長い間、自然が好きと言っていたのは私の中のパターンだったのではないだろうか?いろいろな人間関係から逃げ出したかったのではないだろうか?現実逃避したかったのではないだろうか?自然の中でなら、のびのび自然な自分でいられると思ったのではないだろうか?とも思います。

確かに子供の頃は、家の中で遊ぶよりも、雑木林などで遊ぶ方が好きでしたが、だから自然が好きと言えるようなことでもない感じです。

山や海や川などの大自然や、すぐ近くにある小さな自然から自分が得るものはありますが、今の私にとっては好きという感じではないんだと思いました。それは、身近なものにも感じるし、近寄りがたい畏怖の念をいだくものでもあります。

そして、今の私にとっては、いろんな人間関係の中で自分に向き合っていくことが大事なことだと感じています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog


[PR]
by yokosize | 2018-07-02 19:27 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。