2018年 05月 08日 ( 1 )

これといった理由がないはずなのに、気分がふさいだり、落ち着かなかったり、イラついていたりすることがあります。

そういう時、自分では気づいていないだけで、それらの感情を生み出したパターンに、引っかかった出来事やきっかけがあります。

たとえば、メールを出したのに返事が返ってこないとか、友人のいつもと違う態度とか、テレビや新聞の情報とか、いろいろあると思いますが、自分の行動をたどっていくとわかると思います。

原因になる出来事を思い浮かべた時(その時のことを再現)同じ感情が感じられて、あっ、これに引っかかっていたんだとわかって少しすっきりします。

何かに引っかかるのはパターンがあるからで、引っかかったパターンは感情を生み出します。自分が今感じている感情はこういうパターンが生み出していたのだと知ることで、自分を理解しはじめていきます。

そう思うと、自分の感じていることはどれも大事なことだと思えます。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp





[PR]
by yokosize | 2018-05-08 23:56 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。