2018年 02月 08日 ( 1 )

できてもできなくても

たとえ、できなくても、自分のやることを一生懸命にやるのは気持ちがいいんだということを体験できてよかったと思います。それを、これからの私の在り方につなげていくことができるからです。

そして、パターンで行動していないので、できなかったらどうしようと心配したり、人にどう思われるだろうかと気に病んだりすることもありません。自分のできるだけのことをしたという充足感もあります。

他人との比較や勝ち負けのとらわれて、できるかできないのかを気にしていると、家でも、職場でも、グループでも、あらゆるところでパターンの目で見て、考えて、行動します。

その、「できない自分をさらすのが怖い」パターンは、まだまだワークが必要です。

だけど、パターンが出たって「私」が選び変えられるから大丈夫という、自分への信頼感ももあります。

ワークして、選び変えて、できてもできなくても自分のやることを一生懸命できる自分になっていけばいいんだなって思います。


- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
by yokosize | 2018-02-08 21:11 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。