2017年 10月 25日 ( 1 )

勉強会が始まる前に「大きい声で話すのを心がけているので、私の声が小さかったら教えてください」と皆にお願いしました。まだ、意識していないと小さな声になってしまうからです。

家の中で、大きい声は必要ないと思えてもあえて出すようにしています。ひとりの時は、言いたいなと思うことを大声で10回ほど言っています。仕事場でもなるべく大きい声を心がけています。スーパーのレジでは「お願いします」と大きい声で言います。

大きい声というのは、腹の底から、心の中から、響いていって相手に届く感じです。小さい声は、フワフワとさまよう感じで頼りないです。

私が小さい声になる時は、自信のなさや、今語りかけている「できない自分をさらしたくない」というパターンにも関係しています。また、人に気に入られたい、認められたい、従順な姿勢のあらわれのように感じることもあります。

私はもともと声が大きかったと思えるようになるまでやります。









[PR]
by yokosize | 2017-10-25 23:27 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。