人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 13日 ( 1 )

生まれ育った家庭を出る

カウンセリングを受ける前の私は、人と話すのが苦手でした。とくに一対一の時は緊張しました。嫌われたくないから、相手に合わせなくちゃいけない、気分を害さないようにしよう、何か相談されたらアドバイスできるかな?といろいろ考えていました。人の死や病気の話になると、早々に話を切り上げて別れたりもしました。わざわざ二人だけにならないように他の人を呼んだりしたこともあります。

他人とどう接していいかわからなくて自信がないのは、生まれ育った家庭の影響がかなりあります。
叔母が遊びに来ると「洋子ちゃんちは、いつも静かでシンとしてるねぇ」と言われました。
両親の会話は少ないし、感情表現はほとんどしないから、親子の会話も少なく、言葉で気持ちを伝えることはなかったです。
それは両親の育った家庭や、戦争を考えると無口になるのも無理ないかもって思います。

カウンセリングを受け、カウンセリングを学ぶうちに、人と話す時の自分の中のが緊張感が減っていきました。
セッション中は先生と二人ですが、その間ずっと自分に向き合って、自分を知り理解していく時間です。
ワークも自分と向き合う作業。
自分と向き合えるようになったから、人ともちゃんと向き合えるようになったんだと思います。

人と話すのが苦手だったときの私は、もう大人になって住んでる家も家族も子供の時とは違うのに、生まれ育った家庭にとどまっている感じです。

パターンは、生まれ育った家庭の教えを守っていたり、生まれ育った家庭のせいにしたりすることがあります。
本当の意味で、もう生まれ育った家庭を出たいと思いました。


    - - お読みいただきありがとうございました。 - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/

by yokosize | 2017-03-13 23:08 | Comments(0)