許し

私は子供の頃からの知り合いのNさんが、人に頼ったり甘えたりするところがだらしなく感じられて嫌だと思っていました。

その今まで自分が嫌だと思っていたNさんの人を頼ったり甘えることを、嫌悪感なくそのまま見ていることに気がつきました。それは何の感情も湧いていない、穏やかな感じです。あー、許しなんだと思いました。Nさんのことを理解している感じもあります。

それは、今私が取り組んでいる「誰かに守ってもらわないと私は生きられない」というパターンへ語りかけをして、「私は自分を頼りに一人でも生きられる」を選びはじめているからだと思います。今まではNさんの中に自分の弱さを見るようで嫌悪感を感じていたのが、自分の中のパターンを認め愛そうと決めたことで、Nさんを見る目も変化したんだと思います。

自分への許しは自分だけにとどまらないで拡がっていくのだと思いました。



[PR]
by yokosize | 2018-12-07 23:26 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。