人が怖い

自分の根底のところに人が怖いというパターンがあると、自分が避けたいと思っているような出来事(例えば、人前で負けたり、失敗したり、恥をかいたり、できなかったり、人に否定されたり嫌われたり…)が起こったときに怖さを強く感じます。そういう自分を脅かすようなことが起こらなければ自分は人を怖いとは思っていないように感じていました。

でも、本当かな?と疑って観察してみると、何もなくても心も、眼も、表情も、体の感じも、細胞まで、そのパターンが影響しているんだということを薄々感じます。必要以上に気をつかったり、眼が怯えていたり、表情が硬かったり、手足が変な動きをしていたり、緊張してるなとかすかに感じたりします。

そして、怖さもいろいろで、ひとりになる怖さから、大事にされない怖さや、自分の思い通りになってくれなかったらどうしようという怖さもあります。

怖さと向き合おうと思います。










[PR]
by yokosize | 2018-11-03 18:58 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。