「私」がリーダー

語りかけや白黒ワークなどのワークをする時に、「私」がパターンたちのリーダーだということを意識しながらやっています。先日の個人セッションで、「私」がリーダーだという意識が自分に足りないということがわかったからです。ワーク以外の時も、「私」がリーダーなんだ、父なんだ、導いているんだ、ということを意識するようにしています。

勝つことや、認められることや、褒められることや、大事にされること・・・などなど自分の外側に何かを求めるパターンをそのままにしておくのは、他の誰かを自分のリーダーにするようなものです。これでは、自分のリーダーを探していろいろな人を渡り歩かなければなりません。

リーダー(「私」)は自分の中にちゃんといたんですね。「私」がリーダーなんだと思うと、気持ちがしっかりするのを感じます。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング   https://sodatu556.exblog.jp/i2

[PR]
by yokosize | 2018-09-11 23:49 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。