職人の技

京橋にある「西勘本店」というお店で爪切りを買いました。このお店の爪切りはきれいに切れると書いてあった新聞の切り抜きを手帳にはさんで、いつか行こうと思っていたのです。

爪切りは数種類あったのですが、「職人が作っています」とお店のご主人おすすめの物にしました。その口調から誇りと自信が感じられました。

帰ってから、爪を切ってみるとカチン(パチンではなかった)という音がして切ったあともきれいです。これが職人技なんだなと思いました。今まで使っていた爪切りは、切ったあとがギザギザになって気になっていたので嬉しいです。

見まわしてみると、毎日使っている道具は、まだまだ人の手によるものが多いです。何気なく使っている道具は、職人の技で作られたものなんですね。そういう道具を自分が使っていると思うと、作り手と会ったことはなくてもつながりを感じます。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog

[PR]
by yokosize | 2018-06-25 23:21 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。