素直に聞ける自分でありたい

大人になるにしたがって、注意されたり叱られたりすることが減ってきます。だから、はっきりと言っていただける方の存在は貴重だと思います。

言われた時は、嫌だなとか、悔しいとか感じます。それはどうしてかというと、私の場合は今まで自分がやってなかったことや、怠けていたことや、避けていたことを、そのものズバリと言われてそういう自分を認めざるを得なくなるからです。

言われるのを嫌がっているのはパターンなので、語りかけをして、「もうそこから逃げないで一生懸命やろう」を選び続けています。

きちんと言ってくれる方がいたから、私はパターンに気づいて選び変えることができたし、その気持ちよさを体験することもできたのです。

自分のために他人の話を素直に聞ける自分でありたいと思います。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-06-14 20:26 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。