覚える

私は、おけいこの時によく「ずっと見ててもできるようにはならない」「できなくてもいいから見ないでやらないと覚えられない」ということを先生から言われます。

そう言われても、分からないんだから見ないと覚えられないのにと思っていました。見ないでやる思いきりや勇気もなかったんです。

最近、見ないでやって覚えるということがどういうことか少しわかってきました。まだ、見ないでやるという行動が伴なっていないので、分かったとは言えないんですが。

はじめのうちは、できる人の動きをまねてその通りやるのは大事だし必要なことです。ただ、それをいつまで続けても覚えられないし、自分のものにならないんだと思うようになりました。人の動きをなぞるだけだし、なにも自分で考えないでお手本になる人のまねをしているだけで、意識が外にばかりむいている状態です。

少し覚えたら自分でできるところまでやってみようというのと、できる人の通りに自分は動いていればいいんだ、というのとでは違いがあります。ずーっと見ているのはパターンだったんだとわかります。

分からなくても、見ないで自分でできるところまでやってみようで動くと、精一杯やっている気持ちの良さがあります。

自分から動いて覚えていきたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.j

[PR]
by yokosize | 2018-06-01 23:35 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。