ほっとする

以前、私がホッとできるのは、お風呂の湯船につかっているときや、一日の終わりに布団に横になってゆったりできる時と思っていました。

それから、カウンセリングを通して、それとは違う質のほっとする状態があるのを知りました。何が違うのかというと、自分の中のもっとずっと奥深いところからのほっとする、あー私は大丈夫なんだという感覚の拡がりです。以前の自分ととは、外見(年は取ったけれど)も条件も大して変わらないし、思い通りの現実にならないこともあるけれど、何があっても大丈夫なんだろうなという安心感です。

カウンセリングは、自分に向き合い自分を理解していく作業をしていきます。それは、おもにワークを通して行います。自分で自分をカウンセリングする、セルフカウンセリングです。

まだまだ自分の知らない質ってあるのだろうと思います。そういう自分の知らない質を体験するのを楽しみにワークをしつつ、自分の体験を通したカウンセリングをしていきたいと思っています。



- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp

[PR]
by yokosize | 2018-04-25 23:01 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。