不機嫌 続き

どうして不機嫌にされると嫌なのか?ですが、

パターンは、相手が自分に対して不機嫌になるということは、自分が責められている、否定されている、ダメだしされている、間違いを指摘されている、何かを怠っていると受け取って、自分のせいで相手が怒ったり不機嫌になったと考えます。そして、見捨てられてひとりになってしまうのではないかと不安になります。

そんなことになったら、不機嫌な相手にどう対応していいかわからないし、自分がダメなんだと認めなければならないし、ひとりで生きていく自信もありません。

だから、不機嫌にされると嫌なんです。そう考えると、パターンは弱くて怖がりですね。

それと、相手が不機嫌になったら自分も相手以上に不機嫌になったり怒ったりすれば(威嚇ですね)すれば、立場が逆転します。これは、同じパターンを持っている者どうしの場合しか通用しません。

もう、それは選びたくないので「不機嫌にされると嫌」というパターンへの語りかけと、インナーチャイルド(子供の頃に家族が不機嫌になったり怒ったりするのがとても嫌でした)のケアをします。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp





- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp


[PR]
by yokosize | 2018-04-19 19:13 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。