心の勉強‐続き

昨日の続きですが、もうひとつ気づいたことがありました。

バーを持って、足を後ろに蹴り上げる練習をしていた時に、先生に「足を止めないで、もっと思いっきり上げて、もっと!もっと!!もっと!!!そう、思いっきりやって」と言われました。

やりながら、そーか私は足を上がるところまで上げようとせずに途中で止めていたんだ、もっと思いっきりやってもよかったんだと思いました。そうして、自分の限界まで上げたとき、うわっ気持ちいいって思いました。

自分で足を止めるというのは、形ばかりにとらわれて全力で体をうごかしていないし、自分にブレーキをかけるようなものだと思います。そして、そういう傾向が自分にあるのもわかります。

そうやって、体を鍛えながら自分のパターンに気づいたり、今やることから逃げないでいることを続けていると、それは他の時にも影響していくのを感じ始めています。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp



[PR]
by yokosize | 2018-03-30 22:45 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。