心の勉強

バレエを習い始めてから、バレエに関することを書く機会がおおくなりました。それは、私にとって今までにない体験や、自分に気づくことがあるからです。で、今回もバレエの話です。

二人ずつステップをしながら進んでいくことがあるのですが、私は足の運びがわからないままやっていました。

それを見ていた先生が、「わからないままやっていても、それじゃいつまでたってもできるようにならない。見ていてもできるようにならない。ならんで待っている間に、足の動きを誰かに聞いて覚えなさい」とおっしゃいました。

それを聞いて、待ってる間に聞いてもいいんだ!と思いました。待っている間は他の人も足を動かしているので聞いたら悪いかと思っていたのです。

おぼえる方法は、自分で手を動かしたり、足を動かしたり、他の生徒さんにその場で聞いたり、終わってから聞いたり、先生に聞いたり、ネットを見たり、といくらでもあるのに、積極的に覚えようとしていませんでした。

こういうところにも、普段の自分がでます。消極的な引いてしまうパターンです。

体を鍛えながら、心の勉強をしているようです。 

明日に続きます。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp











[PR]
by yokosize | 2018-03-29 23:30 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。