一生懸命になれる自分

仕事のミスをきっかけに気づいたのは、今まで自分が間違えることを恐れながらパターンで生きていたということです。

今も語りかけている「できない自分をさらすのが怖い」というパターンと、間違えることを恐れるパターンは同じようなものです。間違える自分はできない自分でもあるし、人目にさらしたくないとも思っているからです。

パターンは、間違えてはいけないと思っています。何が正しくて何が間違いかは、その都度パターンが決めている状態です。その時その時の状況や、先生や、家族や、情報や、自分の経験から正しさを考えます。

そのパターンとともに、自分は間違っていないかと不安を抱えながら今まで生きてきたんだと思いました。

これでは、本当の自分らしさはどこかに追いやられてしまいます。

正しいとか、間違いとかにとらわれることなく、今の自分のやることに一生懸命になれる自分になろうと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/


[PR]
by yokosize | 2018-03-15 22:31 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。