理解

先日、私の作った語りかけにはパターンへの愛が足りないように感じると書きました。

それで思い出したのが、カウンセリングを学びはじめた頃に先生から教えていただいた「愛せないのは理解が足りないから」という言葉です。その言葉をはじめて聞いたとき、私にはどういうことなのかわかりませんでしたが、気になる言葉のひとつでした。それがいつのまにか、腑に落ちて確かにそうだと思うようになっていました。

それで今回思ったのは、パターンを理解しているつもりだったけれど、まだ足りていないということです。理解しているつもりは決めつけにもつながります。

それと、理解の質にも自分の知らない質があるんだろうなとも思います。

パターンを理解したいから、パターンの気持ちを聞いて、語りかけをする。

そうやって、理解の質も上げていきたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
by yokosize | 2018-03-08 23:39 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。