まだケアが必要だった

以前、私はグループで自分より後から学びはじめた人に抜かれたくないというパターンへのワークをしていました。「○○さんに抜かれたくない」というパターンです。そのパターンが騒がなくなったので最近はワークをしていませんでした。

ところが……別のところで自分がほめられたときに、私より古くからいる方が悔しがるのではないかと考えているパターンに気がつきました。

ということは、もし逆の立場だったら、パターンが悔しがっていたということです。

このことで、抜いたり抜かれたりにこだわる勝ちたいパターンは、まだまだケアが必要だったんだということがわかりました。

もう、勝ち負けに自分のエネルギーを使いたくはありません。
だって、できるとかできないとかに関係なく、自分の学びたいことを精一杯やると決めたのですから、エネルギーはそこに注ぎたいと思います。


- - お読みいただきありがとうございました - -


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 



[PR]
by yokosize | 2018-03-07 22:44 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。