感謝ばかりの一日

体調を崩したので(深刻なものではありません)、近くのクリニックへ行きました。

私の順番が来て、先生に自分の体の具合を話し、診察などをしてもらって、薬をもらい体調もだんだんによくなってきました。助けていただいた先生や看護師さんには感謝の言葉しかありません。

クリニックから家に帰って、私が先生や看護師さんによくしていただいたことを夫に話すと、「お礼に何か持っていった方がいいんじゃない」と言われました。まあ、そういうことも有りなんだろうけれど…ちょっと違う気がします。

私が助けていただいたありがたい思いは、私が誰かに自分のできることで返した方がいい気がするんです。

先生や看護師さんの仕事や患者さんに向き合う真摯な姿勢、誠実さや、やさしさや、明るさで、人を助けるという行為。そういう在り方を、リレーのバトンのように私が受け取り、誰かに渡すことができるようにしたいと思いました。

気持ちよく休ませてもらった職場にも、助けてもらった夫にも感謝です。



[PR]
by yokosize | 2018-01-27 20:17 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。