できるできないは問題ではなかった

私は、「できない自分をさらしたくない」というパターンにワークしたり、できないことにチャレンジしている最中です。

できる場合は、自分は人より優れていると思い、優越感を感じ、自信を持ってその場にいることができたりします。

できない場合は、それを恥ととらえ、自分は未熟で劣っているように感じ、自分に自信ももてずに、言い訳したり、責任逃れをしたり、その場から去りたくなったりします。

それらは、みなパターンが感じ信じていることです。パターンにとっては、できるかできないかが大事だからだと思います。

パターンではなくて、できないこと、苦手なこと、嫌なこと、やりたくないことは、毎日の暮らしの中でしょっちゅうあります。そういう時に、自分はそれらの事にどう向き合うかが大事なんだと思います。

それは、できる場合も同じ事が言えると思います。

できるできないは問題ではないんだと思います。



[PR]
by yokosize | 2017-12-06 23:47 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。