興奮するパターン

ある方に、私は腑に落ちないことや自分の要求を話そうかどうしようかと迷っていました。迷ったのは嫌われたくないや、いい人でいたい、というパターンが働いていたからです。

だけど、自分の思い通りの結果にならなくても、相手の反応がどうあろうと、もう自分がパターンで行動しないと決めたんだよね、と勇気を出して話してみました。

結果は、拍子抜けするくらいきちんと私の話をきいてもらえました。

ちゃんと話すことができてホッとしたし気持ちが軽くなりました。

そのうちに、興奮している自分に気がついて、これはパターンの反応だなっておもいました。胸のあたりが大きく波立つ変なポジティブ感です。相手が私の話を受け入れてくれたという結果を、人に認められたい、大事にされたいパターンが喜んでいたのです。

それから、どんな感情もていねいに見ていこうと自分に約束しました。

その後、人に認められたいパターンに語りかけしています。


   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 




[PR]
by yokosize | 2017-12-04 21:31 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。