パターンではない自分を表現する

パターンが自分を表現したら?って考えました。

たとえば、自分をさらしたくないパターンが、自分に自信がないパターンが、私は他人より上だ、というパターンが自分を表現したらどうなるのだろうと考えました。

自分の失敗しないことだけをやり、できないことは言い訳をして逃げて、自信のないものは避けてそこそこできることをやり、人に認められているか勝っているかを常に気にしながらの不自然な自己表現になると思います。まるで、その人のパターンを表現しているみたいです。私もそうやって生きてきたんだなって思います。

パターンに向き合うということは、パターンではない自分で自分を表現し始めているとも言えます。自分の中の資質を使うということも表現につながっているし、資質を使うことが自分を表現していることなんだと思いました。

自分を表現するというのは、何にもとらわれていない自分(本当の自分)で生きることなんだと思います。

   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2017-12-02 23:34 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。