感情や感覚を感じられる自分でいたい

パターンで反応することが普通になっていると、その在り方がいつもの自分だと思って、感情や感覚が湧いてきているのに見過ごしてしまうことがあります。後から考えると、何か変だったというように、感じてはいても意識していない状態です。

パターンは、パターンの受け入れられないことがあると、必ず感情や感覚を発しています。それは、体の緊張、反射的な体の動き、一瞬感じる胸の痛み、フッと感じる寂しさ、イラッ、落ち込み、無感動・・・などいろいろです。

感情や感覚は、パターンを知り、自分を知り、本当の自分で生きるためにとても大事なものです。

そして、パターンはその感情や感覚を使って助けを求めているんだから、感情や感覚をちゃんと感じられる自分でいたいと思います。

[PR]
by yokosize | 2017-11-11 20:25 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。