もう怖がらなくても大丈夫

公園の中を歩いていたら、向こうから小さな犬を連れた女性が歩いてくるのが見えました。

その女性とすれ違う時、小さな犬が急に吠え出して私の方に走ってきました。私は、うわっ噛まれるって思いました。リード離さないでよ、ちっちゃいけど牙はジーパン通しそうだな、などと噛まれることを想像してあれこれ考え体が固まりました。これもパターンですね。

犬はといえば、私のまわりで吠えているだけでした。「離れて吠えるだけなので大丈夫です。ごめんなさい」と飼い主の女性に言われました。私は何だそうだったのかと思い「怖いんだね」と言ったら、「そうなんです、怖がりで」と女性は言っていました。

私は歩きながら、なんだか犬が怖くて吠えるのって、パターンで行動するのと似ていると思いました。相手が怖いと思うから、攻撃したり、いじめたり、嘘をついたり、なびいたり、必要以上にやさしくしたり、世話を焼いたり…などいろいろなことをします。自分の存在を守るためならパターンは何でもやります。

パターンに、もう怖がらなくても大丈夫なんだよ、と教えたいと思いました。それができるのは、私たち一人一人の中に在る「私」だけですね。



  - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。
自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2017-11-06 20:19 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。