人気ブログランキング |

自分を育てるカウンセリング

sodatu556.exblog.jp
ブログトップ

パターンと向き合う

私にとって、自分のなかのパターン(思い込み、信じていること、自分の常識など)を素直に認めることは難しいことでした。

先日書いた「私の方が上だ」をはじめ、「勝ちたい」「一番になりたい」「人に認められたい」「○○さんが嫌い」「大事にされたい」「自分の思い通りにしたい」「私は正しい」…などいろんなパターンがありますが、特に認めたくなかったのが、他人との勝ち負け、上下に関するパターンです。

最初は自分のなかに勝ちたいパターンがあることにも気がつかず(持っていてはいけないと思って抑圧もしていた)、先生から「勝ちたいんでしょ!?」「自分が一番になりたいと思ってるんじゃない!?」と、ズバリと言われて、うろたえたのをおぼえています。

それからは、少しずつ自分のなかのパターンを認めていきました。

そして数年前に、岩手のグループに参加させていただいた時、「私このままじゃだめだな」と強く思いました。
皆さんのグループにのぞむ意欲や、正直に自分に向き合う姿勢がすごいと思ったからです。皆の中にいると、自分をよく見せようと本音を避ける自分がよくわかりました。大事なものを教えてもらった気がします。

それがきっかけになって私は、どんなパターンがあるかではなくて、パターンとどう向き合うかを大事にしようと決めたんだと思います。

だから、もしこんなパターンがあって嫌だとか、恥ずかしいと思っている方がいたら(その嫌がってるパターンもケアして)、パターンにちゃんと向き合ってあげてくださいね。

by yokosize | 2016-12-04 22:04 | Comments(0)