ワークは軽快に

私はどちらかというと、物事を重く受けとめるほうでした。
おまけに、黒パターンは無くしたほうがいいものと見ていたので、カウンセリングを受け始めたころは、黒パターンを見つけると、人一倍重く受けとめ、自分を責めて、落ち込んでいました。

今は、黒パターンに気づいて、びっくりしたり、ショックを受けることはあっても、そこで自分を責めたり落ち込んだりして、そこにとどまっていることがなくなってきています。そうだったんだね、と黒パターンの気持ちをききながら、ワークをしていきます。

ただ、最近グループの仲間がサクサクとワークをするのをみていて、私はまだ自分のなかに重さがあるのを感じました。グループでは今の自分の状態に気づいてより自分を知ることができました。

ワークを素直に軽快にやっていきたいし、それを伝えられる自分になりたいと思います。





[PR]
by yokosize | 2016-11-08 18:07 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。