私には少し年の離れた姉がいます。
先日、一緒に回転寿司でお昼を食べた時のことです。

ウニの話になると姉は「北海道でウニを食べたときは美味しかった。弾力があってウニのつぶつぶがわかるんだよね。こっちのはとろっとして違うんだよね」
蟹の話になると「釧路で取れたばかりの蟹をね、その場で茹でて食べたのは美味しかったよ。だから私はこっちでは蟹はたのまない」と、ウニも回っている、お寿司を握っているお兄さんの横のテーブルでいつも通りに話します。
そして、いろいろ頼んで美味しく感じたものは「美味しい」と言いながら食べていました。

私はちょっとヒヤリ(私だったらお店の人を気にしてしまって言わないよな、まだ食べ始めたばかりだし)としながらも、この堂々とした感じいいなと思いました。

姉は今思ったことをそのまま言ってるだけなんだなぁと思いました。
他人を気にする自分と姉との違いをはっきり感じました。
回転寿司のお店は別にして、思ったことをその時に言える自分でいたいと、あらためて思いました。




[PR]
by yokosize | 2016-10-29 22:30 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。