白い菊

d0340340_19091438.jpg


白い色が目を惹きました。花びらの一枚一枚がきれいです。

菊を見ると、「菊のように花びらの数が多い花は世界でも珍しいんですよ」とおっしゃっていた方がいました。

白パターンも思い浮かびます。


[PR]
# by yokosize | 2017-11-30 08:00 | Comments(0)

変化を浸透させたい

習い事で初心者によく言われる言葉に、「私も最初はできなかったの」とか、「私だって初めはそうだったよ」ってあります。

私も言われています。昨日も言われて、「そうだよね、続けてやっていればできるようになるってことだよね」と、心の中で思いました。

以前だったら、「できなくていいのね」と、ホッとしてできない自分に甘んじていたと思います。いいじゃない、初めてなんだからできなくていいんだよ、というふうに。そして、こういう考え方は全てのことでやっていました。

できないことがあったら、できるようにするにはどうしたらいいか考えてやってみよう。できないことを怖がらなくてもいいのかもしれない。そんな小さな変化を感じました。

自分の中のこの変化を浸透させたいと思いました。

[PR]
# by yokosize | 2017-11-29 19:08 | Comments(0)

意識して見る

先日、映画「ゴッホ最後の手紙」を観てきました。

世界中から集まった画家たちが、ゴッホのタッチで描いた油絵を基にして作られた映画で、動く油絵とも言われているそうです。郵便配達夫の息子が、ゴッホの死の真相を、ゴッホにかかわりのあった人たちに会いながら探っていくという内容でした。

空や、雲や、風や、糸杉などが、ゴッホのタッチで、流れたり、渦巻くように動いていく様子に引き込まれていく感じや、ゴッホがどんな人だったかも少し知ることができて、おもしろかったです。

ゴッホの絵に対する情熱、命あるものへのやさしさ、繊細さ、孤独感などが感じられました。

それから、ゴッホ展に行きました。絵をみながら、ゴッホは絵を描くとき生命の源を感じようとしながら、そこに自分の心を重ねていたのかなと思いました。

みた後で、自分の目にするものをどんなふうに見ているだろうか?ちゃんと見ているだろうか?意識して見たいと思いました。

[PR]
# by yokosize | 2017-11-28 23:41 | Comments(0)

話を聞く

バスの中で、私の後ろの席に座ったお年寄りが二人で話していました。

「羊羹を食べた妹が、姉さんの味だって言ったの。私、姉さんの味だって聞いたら涙がでてきたの」と一人の方が言いました。それを聞いた方は、「私は、成田に行ったときに羊羹を・・・・・」と、成田の羊羹の話をし始めました。

あれれ?「うん、うん」でも、「そうだったの」でも、涙がでた気持ちを受け止められたのになー、もったいないと思いました。話し手の気持ちが宙に浮いて、また話し手の心にこもってしまった感じがしました。

泣くような話は苦手なのか?虎屋と米屋の戦いなのか?自分の話がしたかったのか?理由はわかりませんが、こういう会話はよく耳にします。

私も、カウンセリングを受ける前は人の話が聞けていなかったんだと、後からわかりました。自分の気持ちを感じられず、受けとめることができないから、人の話を聞いても、何を言ったらいいかを考えていたり、話題を変えたりしていました。

自分の中の、せつない、寂しい、悲しい、腹立たしい、憎らしい、悔しい、嫌、焦り、嬉しい、優越感・・・などいろいろな感情を怖がらずに感じられたら、人の話は楽に聞けると思います。

自分の感情を自然に感じられる大人が増えたらいいなと思いました。そうしたら、会話も変わると思います。

[PR]
# by yokosize | 2017-11-27 22:02 | Comments(0)

夢の中のパターン

朝方、パターンが泣いている夢を見ました。そのせいか、起きてからも胸のあたりが痛かったです。(病気とは違いますョ)

そうか、パターンはもっと話を聞いて分かってほしいということなんだと思いました。

一人になりたかったので、公園を歩きながら、何度も語りかけをしました。そのうちに、パターンも落ち着いた雰囲気に変わって、胸の奥に広がりを感じたので、白黒ワークをしました。

明日はお休みなので、一日このパターンを中心に過ごそうと思います。

夢をとおして必要なことを教えてもらいました。



 

[PR]
# by yokosize | 2017-11-26 00:13 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。