知る楽しみ

今、私は3人きょうだいで一緒に住んではいませんが、もう半世紀をこえる長い付き合いです。そんなに長い付き合いで身近な人なのに今まで知らなかった(気づかなかった)面に、へぇーと思うことがあります。

先日、姉とお昼ごはんは何を食べようかと話していて、「姉はいつも私の好みに合わせてくれることが多いかも?」と思いました。私に譲ってくれているのか、何でもOKなのか、気をつかっているのかはわかりませんが、その時にふっと感じました。私は、姉がいつも自分の考えをはっきり言うという所に気を取られて、気が付かなかったのかもしれません。きっと私が知っている姉は姉の一部分なんでしょうね。

兄に関しても、「大丈夫?」と普段はあまりしゃべらない兄に言われて、驚いたりもします。自分の気持ちなどはほとんど話さないので、兄の雰囲気などで感じたりしています。

母の介護を三人でして葬儀を済ませた頃から、会う機会は減ったのにつながりが濃くなった気がします。年を取ったせいもあるけれど、関係を大事にしようという気持ちが感じられます。これは以前とは大きな違いで、私が子供のころに望んでいた関係だなって思います。

きょうだいや、誰かの新しい面を知るのもいいものだなと思いました。

[PR]
# by yokosize | 2017-05-08 00:18 | Comments(0)

信頼

語りかけをして、白黒ワークで白パターンを選んでいくというワーク(*)を続けていると、だんだんと自分への信頼が感じられてきます。「私」がちょっとずつ育ってきて、胸の少し上の胸腺のあたりの広がり、なにもない穏やかさ、安らぎ、安定感、静けさなどを感じると、あーこの感じが「私」なんだとわかります。そして、私は「私」を信じて生きようと決めます。

そうやって自分への信頼がすこしずつ増していくにしたがって、私の外の世界への信頼もできていくのを感じています。大丈夫かもね~という小さな感覚です。私はこの自分を信頼する感覚がとても嬉しいです。

どんなパターンがあっても大丈夫、「私」がいるから。


   - - お読みいただきありがとうございました。 - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/  (*)


[PR]
# by yokosize | 2017-05-06 23:26 | Comments(0)

白玉

先日おじゃました鎌倉の「こまめ」で、おにぎり定食をいただきました。その定食についていた白玉にびっくりしました。目が釘付け!こういう白玉は他では見たことがありませんでした。ふっくらと厚みがあって、丸みがあって、つやを帯びている愛らしい感じです。小豆の甘味もちょうどよくて美味しかったし、おにぎりもご飯がおいしかったです。後で調べたら「はえぬき」というお米でした。

いただいていて、材料を吟味して、下ごしらえに時間と手間ををかけないとできないとわかります。作り手の心意気が気持ちよく伝わってくる味です。

それにしても、白玉を見てこんなに感動するとは思いませんでした。今度おじゃました時は白玉をたくさんいただこうと思いました。

[PR]
# by yokosize | 2017-05-04 23:02 | Comments(0)

椿

よく歩く公園のあまり目立たないところに椿の木が何本かあって、そのうちの一本にドキッとするような紅い花が咲いています。花は一重ではなくて真ん中が盛り上がっていてふくよかです。そこを通るたびに、紅い花のかもしだす雰囲気に見とれています。きれいだなーって思います。見ているあいだは時間もゆったりしているような静止しているような感じです。

美しさや、力強さや、素直さを感じてそこに惹かれるし、紅を見て元気をもらいたい気もします。今の自分の好みや、心の状態や、体の調子に合っているんだろうなって思いますが、惹かれているのは、もっと奥底からという気がします。

もう、花の時期も終わるので、来年の椿でそのへんを意識して感じたいと思います。

[PR]
# by yokosize | 2017-05-03 21:56 | Comments(0)

「私は書くことが下手だ」というパターンをケアしているうちに、比較している自分に気づき、苦手なことから学べることがあると気づいていくことは、陰陽マークの黒の中にも小さな白があるっていうことなんだと思います。

「書くことが下手」というパターンでいるのは、辛いし、苦しいし、不安な思いを抱えていることです。そんなパターンに語りかけをして、選び変えていくうちにパターンは静かに安心していきます。そうやってパターンと付き合ううちに、もっと深く自分を知っていくことが必要だとか、どうやったらわかりやすく伝えられるか?それには自分が成長することだなあ、やっぱりワークか!と気づいたり、考えたりします。

黒パターンがあるから気づくことができるし、黒パターンがあったから今の自分に足りない力をつける努力をしようと動き出します。そんな時、「おー、ここにも、黒の中の白があったんだ」と気づきます。こういう気づきは私にとっての喜びなんだと思いました。


    - - お読みいただきありがとうございました。 - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/


[PR]
# by yokosize | 2017-04-30 11:40 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。