自分の中の愛を育てる

今日、私は自分の中の「人に認められたい」パターンが騒いだのに気がつきました。

どうして認められたいんだろうと考えました。自分に価値が感じられるからとか、自分は人より勝ったと思えて優越感が感じられるからとか、自分に自信が持てる・・・などなどありますが、他人に愛されたいが根底にあるんだなと思いました。愛されることで、自分はかけがえのない存在だと思え、自分を信頼できるからです。

「人に認められたい」というより、「人に愛されたい」から認められたいということです。

私は自分で自分を愛せるし、それを他人に求める必要もないし、かけがえのない存在なのに、パターンはそれを知りません。

自分の外側に愛を求めている間は、自分の中の愛を見ていないから、自分で自分のことを愛することはできません。

自分の中の愛を信じて、自分の感情も、感覚も、パターンも、体も、すべてを愛したいと思います。

だから、語りかけして、自分の中の愛を育てようと思います。 



[PR]
# by yokosize | 2017-12-12 23:57 | Comments(0)

感じないフリはしない

本当は怒りや寂しさを感じているのに感情を押し殺したり、傷ついてくじけそうなのに私は大丈夫と、何事もなかったような素振りをすることを続けていると、自分の感情や感覚を感じることが難しくなったり、自分の感情よりも他人やその場の雰囲気に合わせた感情を無理に感じようとしたりもします。

そうして、その場しのぎで行動したり、ころころと言っていることとやっていることが変わったりして、自分の中に不調和や混乱を起こして、自分が自分を信頼できなくなってしまいます。

私もカウンセリングを受ける前はそういう状態でした。今思うと、苦しかった!!って思うけど、その頃はそれがいつものことだったので当たり前になっていました。

だから、今でも感情やパターンがあるのに「感じないフリ」をしていないか気をつけています。長年持っていたパターンなので時々あらわれます。それに気づいたら怖がっているパターンに語りかけています。

自分のすべてを大事にしたい、だから、もう感じないフリはしない。




[PR]
# by yokosize | 2017-12-11 22:43 | Comments(0)

距離感

たとえば、私が魚屋さんに行ったら、私はお金を払って魚を買い、魚屋さんはお金を受け取って魚を売ります。ただ、それだけの関係です。

自分が他人に対して、必要以上に何かを求めたり、期待したり、コントロールしたくなったりするようなパターンで行動している時って、自分と相手との距離がとれていない状態だと思います。自分の世界も相手の世界も一緒くたになっているようなものです。

パターンのケアをしながら、自分はまだ人との距離がうまくとれていないんだなと思いました。

自分の外側がそうだということは、自分の中の「私」とパターンとの距離にも同じことが言えるので、自分の中の距離感を意識していこうと思います。







[PR]
# by yokosize | 2017-12-10 23:27 | Comments(0)

正直にストレートに

魚を買いに行ったら、魚屋さんのおじさんはお客さんの魚をさばいているところだったので、私は終わるのを待っていました。

終わってお客さんが帰った後、おじさんと挨拶して今度は私の番だと思ったら、男性がやってきました。おじさんは、その男性に「サバもイナダも美味しいですよ」とすすめて、男性は勧められた魚を買っていきました。

その待っている間、私は「えっ?私の方が先なのになぁ」と不快に感じました。これは、「おじさんにそんなふうにして欲しくなかった」というパターンが、後回しにされて軽く扱われたーと怒っていたのです。

そう感じているのに、「おじさんは、私だったら待ってくれると思っているから仕方ないか」とか、「たくさん買うお客さんの方を優先したい気持ちもわかる」とか、「大したことじゃないじゃない」という思考も湧いてきます。これは、パターンを感じないようにするパターンが働いて出てきた思考です。

このパターンは、子供みたいな大人気ないパターンをがあることを嫌がっています。だから、気をつけていないと、何も感じないことにしようとします。

腹が立つ、イライラする、悔しい、不快、嫌悪・・・など、どんな感情も大事にできる自分でいたい。どんなものも、それは自分の中から湧いてきたものだから。もう、自分を粗末に扱いたくないなって思います。

感情を感じたら、その感情を生み出したパターンを正直にストレートに見ていこうと思います。

[PR]
# by yokosize | 2017-12-09 23:02 | Comments(0)

学ぶ機会を大事にしたい

私は、「魂の道場」で、自分の感情に気がつくこと(自分が今何を感じているのか)から始まって、パターンを知り、そのパターンへのワークなどを通して、パターンではない本当の自分で生きることを学んでいます。

そのどれもが初めて学ぶことだし、思ってもみないことでした。

そうゆう知らないことや、理解していないことや、体験してないことは、今もあるし、そこから学んでいくことがこれからもずっと続いていくんだろうと思います。

自分に向き合うことって、自分の想像もつかない世界へとつながっています。それは自分にしかできないというのも魅力に感じます。

そして、学ぶことは条件に関係なく、誰にでもいろいろな形で機会が与えられているように思います。

だから、私は自分の学ぶ機会を大事にしようと思っています。

[PR]
# by yokosize | 2017-12-07 23:32 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。