<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

自分で考える

私が「魂の道場」のカウンセリングを受け始めたころ、自分の感情をほとんど感じることができない状態でした。そして、もうひとつ苦手だったのが、自分で考えることでした。

自分の哲学を持つ、なんてことを言われたのは初めてでした。先生に、「哲学って立派なものではなくて、今の自分を正直に語れること、矛盾もひどいこともありなの、でも正直そうなの。そして、そう思う理由も知ってね」というようなことを言われました。

「条件の悪い人をどう思うか?」「人のどこを見る?」「人と付き合う」「傲慢」「謙虚」と、いろいろ聞かれても、私は「・・・・・」何も言えませんでした。それまで、私は、何かについて自分はどう思うんだろうという問いかけをまったくしてこなかったのです。それに、哲学ってりっぱで、特別なものと思っていたから、自分の正直な気持ちと言われても難しかったんです。私にとって正直に話すこともハードルが高かったからなおさらです。

それまで考えてこなかったのは、自分で考えなくてもやってこられたからなんです。本から拾った知識や誰かの考えを、なんとなく自分のものとして取り入れて、それをもとに生きるという感じです。

それから、自分に向き合うことで、私にも自分で考えることができるということ、自分で考えることの大切さが少しずつわかってきました。



[PR]
by yokosize | 2017-05-31 23:52 | Comments(0)

パターンを理解する

昨日の、自分を型にはめないの続きです。

自分を型にはめようとするのはパターン(*)です。パターンには、自分を型にはめなければならない理由があります。

私の場合、「まじめ」という型に自分をはめたパターンは、だって先生にも親にも誰にも怒られないから、いい人だと思われ信用されるから、まじめでいれば自分のポジションを守れるから...と言います。

そんなパターンの気持ちや感覚を理解していきます。怒られた時の身のすくむようなこわばる感覚や恥ずかしさ。信用された時のほっとする大丈夫だという落ち着いていく感じ。自分の居場所がないときの疎外感や不安感。あー、それが怖いからパターンはまじめという型に自分をはめたんだ、というのがわかります。

そうやって、理解の深さが増すにしたがって、パターンも落ち着いていきます。
理解は心の妙薬だなあって思います。

    - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ (*) 







[PR]
by yokosize | 2017-05-30 23:52 | Comments(0)

自分を何かの型にはめてしまうことってありませんか?

私は「まじめ」という型に自分をはめていました。社会や周りの人が言ったり、期待したり、考えている「まじめ」な人間に自分を合わせようとします。「私はどうしたい?」と思う前に、まじめだったら、規則は守るよね、親の言うことは聞くよね、遅刻はしない、夜遊びしない‥…と、次々まじめという型に自分をはめこんでいきます。型を破った時は自分を責めたりします。

型=パターンですね。

他にも、やさしい、いい(良い)、強い、正しい、幸せ、といろいろあります。

自分を型にはめるのは、自分の気持ちを無視して自分に無理強いしているので、自分の気持ちからどんどん離れてしまします。

自分の持ち味をだいじにするためにも、自分を型にはめないでいたいと思います。


    - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/  


[PR]
by yokosize | 2017-05-29 23:27 | Comments(0)

感情

感情がわいてきたのを感じたら、なるべくその時にパターンをみつけてケアしないと心が重くなって落ち着きません。パターンの叫びが重さになっているようです。心をふさいでしまって、だんだん感性が鈍くなっていくのも感じます。

だから、なるべく気がついたら語りかけを心がけています。できない時もあるので、そういう時は後でやります。忘れちゃう時もあるけれど。

些細なことでも、ちいさなイライラや、あせり、面倒な気持ち、体の疲れや倦怠感、優越感、不快感、嬉しさ…などなど自分の中の全てのことにに、敏感でいたいと思います。

パターンのために、自分が気持ちよく毎日を過ごすために心がけます。

[PR]
by yokosize | 2017-05-28 23:56 | Comments(0)

御岳山

御岳山へ行ってきました。以前よりたくさんの人がいてびっくりしました。きれいな水際の岩の上を歩く、ロック・ガーデンというコースです。山は霧がかかっていて幻想的な景色でした。

途中で、平安時代や江戸時代からの杉の大木がありました。どちらの杉の木も、太くて、高くて、たくましくて圧倒されました。どこか奥深いところに吸い込まれそうな、杉と一体化していくような不思議な感覚でした。

家に帰ってからも、杉の木を思い出すと、体中にその時の感覚を感じます。

山はきついし、圧迫感で息が詰まりそうなので敬遠していたのですが、行ってみてよかったです。

[PR]
by yokosize | 2017-05-27 23:21 | Comments(0)

学ぶこと

私は「魂の道場」で、本来の自分(「私」)として生きることを学んでいます。

そして、同時に学び方も学んでいるということに気がつきました。

最初の頃、私は他の人と自分を比べては優越感を感じたり、落ち込んだりと一喜一憂していました。また、早く成長し変化しなければと焦っていたこともありました。パターンが学んでいるような状態だったと思います。

今考えると、何てもったいないことをしていたんだろうと思います。これでは、先生に教えていただくことを、きちんと自分の中に吸収できていないからです。

今、私はどういう動機でいるか?私の中の誰が学んでいるのか?を意識しながら、素直に、集中して、楽しみながら学びたい!と思います。






[PR]
by yokosize | 2017-05-26 17:07 | Comments(0)

正直

今日、ある方と話していて自分のことを正直に伝えることができました。

自分に正直でありたいというのは私の課題でもあります。自分に正直になれるということは現実の自分もパターンも受け入れ許しているということで、それは強さでもあると感じていました。

その強さの中で、柔らかさや、しなやかさが働いているのを感じました。それは今までと違う強さです。

今までの正直のイメージも変化してきているのを感じます。たぶん、正直でありたいの中に半強制的(パターンですね)な気持ちがあったからだと思います。肩の力が抜けたような軽快な感じです。

この先も、正直は変化していくのだろうと思います。
私の中で正直が当たり前のこととなるまで意識していこうと思います。







[PR]
by yokosize | 2017-05-24 23:05 | Comments(2)

模様


d0340340_08522681.jpg
 
葉っぱの模様を見ていたら、
私たちも、自分の宇宙に模様を描いているんだと思いました。

[PR]
by yokosize | 2017-05-21 09:03 | Comments(0)

うんてい

歩いていたら、できたばかりの「うんてい」がありました。小学校でよくやったあの「うんてい」です。大人用と書いてあって、まわりに誰もいなかったのでやってみまました。

3段ほどハシゴを登って両手で上の棒をつかみ、ぶら下がったら体が重いこと!やっと一本進んで、そのままぶら下がっていたけど肩が抜けそうなのでやめました。できると思ったのは気持ちだけで体はついていきませんでした。残念。

うんていは、腕の力と、腹筋と、リズム感と、バランス感覚がいるのかな?できるようになりたい気持ちがちょっとあります。


[PR]
by yokosize | 2017-05-20 17:55 | Comments(0)

パターンを愛する

語りかけをしていて思いました。パターン(*)は自分や他人を物のようにしか見ることができないんだなって。

自分の期待通りにならない他人や、自分の理想通りにならない自分を、ジャッジし、腹をたてたり、悔しがったり、落ち込んだり、責めたり、許せなかったり、嫌いになったり・・・するのって、まるで自分や他人を、自分の欲望を満たすための道具に使っているようだと感じました。

例えば、「○○さんに勝ちたい」というパターンは、自分の思うような優れ方をして〇〇さんより上だと思うことで、人に認められ、自分の中の満たされない部分を満たして安心できる、存在できると思い込んでいます。

「私は価値がない」というパターンは、自分のことを全否定して、違う自分を求めています。

そこには、自分や、○○さんの生きてきた人生や、生命を思う気持ちは、まったく感じられません。

それは、パターンが理解されたり、大事にされたり、愛されたことがないからだと思います。だからこそ、「私」がパターンを愛することが大事なんですね。


 - - - お読みいただきありがとうございました。 - - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/  (*)



[PR]
by yokosize | 2017-05-18 23:21 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。