<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自分で考える

以前、ある方のセミナーを受けて、ネガティブな感情や、観念(パターン、自分の思い込んでいること、信じていることなど)は手放したほうがいいと信じて、自分の中からそれらを消して無い状態にしようと本気で思っていたことがありました。

自分よりすぐれて力のある人の言うことだからきっとそうなんだろうと、その頃の私は言われたことを鵜呑みにして、「そうか、ネガティブな感情や、観念はあってはいけないものなんだ!」と思ったんです。

でも、感情も観念も消し去ることはできないんですよ。
消そうとすると、あってはいけないものとして抑えこんじゃうし、感じない振りをしなきゃならないから、なんだか苦しかったなー、あの頃は。

で、今は真逆の、どんな感情も、どんなパターンも、ただただあるものとして観ていくということをしています。受け入れ、共感し、理解し、許し、愛します。
こういうふうに捉えていくと、自分が自然に自由になっていくのを感じられます。

自分の中の、感情やパターンを消して無くそうとすることと、感情やパターンを愛することの、両方を体験できたことはよかったと今は思えます。自分の中でどういうことが起きるのかも、私の望んでいる生き方もわかったから。

そして、もうひとつわかったのが、自分で感じて考えて選択することの大切さです。
わざわざ自分が苦しむ方を選んだのは、この人の言うことを聞けば楽になるかも~という他力本願でした。
自分で考えよう!に気づいた体験でした。




[PR]
by yokosize | 2017-02-20 00:31 | Comments(0)

身近な人から

今朝の話です。プリンターのインクが残り少なくなっているというのに、間違って余計に印刷してしまった私が「もったいないことしちゃったな」と言ったら、主人が強い口調で「ほんとだよ!まったく」といいました。

私は、それを聞いてイラっとしました。反省してるのにそんな言い方しなくてもいいじゃない、けちくさいこと言わないでよ、とも思いました。

このイラッを生み出したパターンは何だろうとみていくと、「大事にされたい」、「やさしくしてほしい」は今までもあったのですが、しっくりしません。
で、わかったのが「私の方が上だ」というパターンでした。そうか主人に対しても持っていたんだと、すごく納得できました。


強い怒りのこもった口調で何かを言われると、「私の方が上だ」というパターンは、負かされたような無力感を感じます。誰かの一言で敗北感を感じるパターンって、ほんとうに弱い存在なんだと思います。

身近な人ほど、パターンはわかりやすいけど、その状態に慣れやすい気がします。
自分と家族も、自分と他人も同じ関係をつくっています。
身近な人から学ぶことってたくさんあります。





[PR]
by yokosize | 2017-02-09 17:58 | Comments(0)

家に帰る途中に大きなけやきの木があります。

私は、葉が落ちた枝の間から見上げる空が好きでしばらくの間そこにいます。
空に向かって伸びている枝の形もおもしろいし、月や星もきれいです。
木のそばは静かでシーンとしているので落ち着いてきます。
自分を振り返ったり、ワークをしたりして、木にお礼を言って家に帰ります。

私にとって、仕事や街なかの慌ただしさを離れて、体と心を休める時間です。

これから春に向けて、木の様子が芽吹きから新緑に変わっていくのも楽しみにしています。


[PR]
by yokosize | 2017-02-05 11:28 | Comments(2)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28