<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

落語力

10年ほど前に「落語をきいてみたいなあ」と思い黒門亭に行きました。
黒門亭というのは落語協会の事務所が一階にあり、二階は畳敷きの広い部屋でそこに座布団を敷いて落語がきけるようになっています。土日の午前と午後の2時間、木戸銭千円ということもあり結構人気があります。

はじめて行った日の朝、私は家で夫とけんかをして(けんかの原因は忘れました)ひどく腹をたてて、気まずい思いをしながら、一緒に黒門亭に行きました。

夫への怒りもあったけど、時間がたつにしたがって、怒った自分にたいして何もあんなに怒らなくてもよかったのにという後悔の気持ちが強くなってきました。

そんな気持ちのまま、柳亭市場さんの枕をききはじめました。市場さんの師匠の小さんさんの夫婦喧嘩のはなしです。奥さんが怒って物を投げるんだけど、高価なものは避けて壊れても大丈夫なものを投げるというような噺でした。

私はききながら胸のあたりがフッとゆるんで涙がでてきました。きっと、ケンカしたり、怒ったりしていいんだよって許されたたように感じたんだと思います。落語をとおして、パターンに「…そうだよね…」って語りかけをしてもらったんだと思います。

落語の力も噺家さんの力もすごい!カウンセラーだなって思います。

落語力、ユーモアを自分への語りかけや、自分を観ることに使えるようになっていきたいです。















[PR]
by yokosize | 2016-02-29 00:31 | Comments(0)

kakuya coffee stando

西船橋駅の近くの路地に「珈琲屋台」があると知り、さがしたけど見つからないからあきらめて帰ろうとしたらありました。宵宮の屋台のあかりみたいにそこだけ浮きあがっている雰囲気です。

私が屋台の前に行くと、お兄さんがコーヒーをいれながら「こんばんは」と笑顔でむかえてくれました。
コーヒーは一種類だけ、その日はタンザニアのコーヒーでした。注文すると豆を挽いてペーパーにセットしてお湯を注ぎはじめます。

私より前に来ていたお客さん二人とみんなでコーヒーを飲みながら立ち話。コーヒーに関する話をしながら、それぞれがゆったりとくつろいでいる感じです。この感じ好きだなあって思いました。

パンフレットには「人と人を繋げる屋台」と書いてありました。道行く人にも気軽に「こんばんは」と声をかけていました。

コーヒーも美味しかったけど、異空間のような屋台とそれを創りだしているお兄さんにもまた会いたいと思いました。


















[PR]
by yokosize | 2016-02-27 10:00 | Comments(0)

「最初が肝心」のその後

今日の話は、以前「最初が肝心」で、私が最初のパターンのケアをしなかったために、Aさんの言葉に傷つき腹をたてたという話の続きです。

先日、Aさんを含めた数人で話す機会がありました。帰り際Aさんがテーブルの上に袋から健康食品をいくつか出して「これどうぞ、持っていってください」とみんなに言いました。そして、私に「あ、赤木さんはこれどうぞ持ってってください」と言ったので、手にとってみるとその袋には、(○○○入り)とありました。それは去年私が体調をくずしたときに必要な成分でした。私はその(○○○入り)を見て、アハッと笑って「ありがとう」と言いました。

その時、あんなに怒っていたパターンは静かで騒ぎませんでした。しばらく様子をみていましたが大丈夫みたいです。その静かな感じを味わいながらやっぱり最初が肝心なんだと思いました。

そして、私が自分のパターンを理解することで、私はいくらでも楽になれるとあらためて思いました。


































[PR]
by yokosize | 2016-02-13 23:03 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29