「私」で生きたい

今日は買い物があって父の故郷の近くまで行きました。畑や田んぼの多いのどかなところです。林の新緑に藤色の山藤が映えていました。田植えがすんだ田んぼには水が張られていて、それを目にすると心がほっと落ち着いてきます。

昔、父の実家の近くでは住む場所によって人を差別することがあったようです。家族には「人を差別してはいけないよ」と言って、自分でもそのように行動していたそうです。

そんな姉から聞いた話を思い出して、今の自分はどうだろうと考えました。パターンは、能力、学歴、お金、勝ち負け、優劣、上下で、自分と他人とを比べては、他人を貶めたり、自分を卑下したりを繰り返します。また、自分の中のネガティブな感情やパターンを嫌うこともあります。これは自分で自分を差別しているのと同じことだなって思います。

パターンで考えて行動しているかぎり、人にも自分と同じ付き合い方をしてしまいます。パターンはそれしか信じていないから変えることはできません。今はそれがわかります。だからこそ、「私」で生きたいと思いました。

[PR]
# by yokosize | 2017-04-26 23:35 | Comments(0)

早寝早起き

昨日は体がだるくて何もできない状態でした。季節の変わり目のせいか、疲れか(疲れるようなことしてないけど)、年のせい?

なんとかならないかと体を動かしても、昼寝をしても、散歩をしても変わりませんでした。
そういう日もあるねと、あきらめて夕飯を食べて(食欲はありました)早く寝ました。

そうしたら、今朝は6時にパッと目が覚め体調ももどっていました。眠るってすごい!って思いました。寝ている間に体はどうなっているのか不思議です。

私の体には、早寝早起きが合っているようです。自分の体の体調管理も意識して大事にしていこうと思いました。





[PR]
# by yokosize | 2017-04-25 23:44 | Comments(0)

自分のなかにわく小さな「?」「あれ?」「どうしてだろう?」って大事だと思います。それが湧き上がってくるときの感覚は自然にスッとした感じです。

私は今まで人と話していて、相手の言葉を聞いて一瞬わいた「?」をそのままにしてしまうことが多かったので気をつけています。これは私の癖(パターン)で、長い間あたりまえのこととして見過ごしてきたものです。自分の中にわいた疑問を聞くのを躊躇するときは、相手の反応(傷ついたり、不快になったり、怒ったり)を気にすることがほとんどです。

そして、これは自分自身にも同じことをしています。自分の言葉や思考や行動するなかで感じる違和感や「あれ?」をそのままやり過ごしているということです。それは、パターンに気づくためのものだったと後から気づくことが多いです。

自分のことを大事にしたいなら、相手のことを大事に思うなら、「どうして?」と聞いていこうと思います。自分の中の愛で聞きたいと思います。



[PR]
# by yokosize | 2017-04-22 23:29 | Comments(0)

私が持っていた「私は人に無視される」というパターンは、パターンに引っかかる事が起きるたびに大きくなっていきました。

・Aさんとケンカして何日も口をきいてもらえなかった(事象)→悲しい(パターンの生み出した感情)→ケンカすると無視されるんだ(パターンの思考)→やっぱり「私は人に無視される」(パターンの強化)

・B先生は私が質問をしたのに答えてくれなかった→見捨てられたようで不安→B先生は私を相手にしてくれない→やっぱり「私は人に無視される」

・Cちゃんに話しかけてもそっぽを向いて他の人と挨拶している→胸が痛い→Cちゃんに嫌われたんだ→やっぱり「私は他人に無視される」

パターンは何かが起こるたびに、感情を生み出し、思考して、やっぱりね!と、グルグルと同じところを回りながら強化され大きくなって、「私は他人に無視されて当然の存在だ」と信じるようになりました。

パターンが大きくなると、そのパターンで物事をみて判断して生きていくようになるのがよくわかりました。パターンの強化を止められるのは自分だけです。だから、パターンは大きくなる前にケアしようと思います。


   - - お読みいただきありがとうございました。 - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/



[PR]
# by yokosize | 2017-04-20 16:35 | Comments(0)

先日、私は10年ぶりくらいにSさんと会いました。いつも何人かで会っていたので二人きりで話すのは初めてにちかいです。
私は、20年以上も前に他人から聞いた話をそのまま受け取って、か弱くておどおどしたSさん像を自分のなかに作り上げていました。

そして、待ち合わせ場所で久しぶりに会ったSさんの第一印象は、「あれ??Sさん違う人みたい、弱い人じゃない!」でした。
新緑がきれいだったので散歩しながら、会わない間のことなどをお互いに話したのですが、やっぱりSさんは弱くなんかない、強い人だなって思いました。

ご主人の愚痴を言っていても、ご主人を大事に思っているのが伝わってきます。ご主人を自分の上にも下にも置かず同じ人間として対等な目線で、自分にとっての嫌なところやいいところを冷静に話しています。
Sさんのご主人は、Sさんのこのやさしさに助けられているんだろうなと感じました。

私はつくづく会ってから感じよう、実際に会ってみないうちは何も決めつけない方がいいと思いました。
「私は何もわかっていないんだ」を、肝に銘じようとあらためて思った日でした。



[PR]
# by yokosize | 2017-04-18 18:40 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。